Inauguration!

週末から、ニュースはずっと今日のInaugurationの話題でもちきりでした。特に昨日がたまたまキング牧師の記念日の祝日で、キング牧師が成し遂げようとしたことの一部が、今日現実になったのだ・・・というエモーショナルな偶然も加わって、あっちでもこっちでも「パブリックビューイング」という、歴史的一大イベントとなりました。

ワシントンDCに実際に駆けつけた人の数は200万人に上る勢いだったそうで、テレビではその歓声が地鳴りのように響いていました。壮観でしたね。

b0069365_16285497.jpgさて、肝心の演説ですが、「オバマ節」が存分に発揮されていたという点では、11月4日、勝利宣言のときのスピーチの方が、耳ざわりがいい言葉をふんだんに使って、純粋に感動的なものだった気がします。今日の演説は、彼がすでに「戦闘モードに入った」ことをアピールするものでした。国民に間違った期待を抱かせるような甘い言葉はなく、さらに今後の道筋について各方面に釘をさすようなかなり踏み込んだことも言ってました。

外交面で、まず世界との対話、特にアラブ世界との対話を強調したことは、これまでの宣誓式のスピーチでは考えられないぐらいの冒険だったんじゃないかと思います。それから、これまでの市場万能主義への批判とそこからの脱却、というテーマも相当きわどいトピックでは。さらに、「俺もがんばるけどお前もがんばれよ」と、暗に国民に犠牲を要求した点でもかなりリスクを背負ったスピーチだと感じました。

政治家の本質とは、「本能的に空気を読んで、言葉を選べる」ことではないかと思います。小泉などはその能力に非常に長けていたと思いますが、おそらくオバマはその能力に突出しています。なので、国民の熱狂も就任式までと、実はかなり醒めた頭で計算しているのではないかという気がします。

彼が大統領になったら、それだけで全てが解決し、経済危機はなくなり、テロもなくなるかも・・・というような安易な期待を国民が抱いていることをわかっていて、そしてそういう安易な期待は、裏切られたときに簡単に批判に変わる、ということもわかっていて、そうならないようその期待を自分のフィールドに誘導するための作戦をすでに始めている。今日の演説はその始まり、そんな感じがしました。

明日からは本当の「Change」に向かって各方面との戦闘(空気を読めるので正面衝突はしないでしょうが、彼がやろうとしていることを考えるとものすごい駆け引きになると予想される)に入るために、すでにいろいろカードを切り始めているはずで、それを考えたらもう浮かれてなんかいられないということなのでしょう。

もしアメリカが本当に変われるとしたら、これからの世界にとってこれほど心強いことはありません。アメリカがアメリカの国益だけのために世界を犠牲にするようなやり方を続けるのか、それをかえるのか、ということは、今後の世界の行く末を大きく左右します。言い換えれば、地球のサバイバルを左右します。

彼の実験がうまく行くことを願うのみです。Yes, we can.
[PR]
by kinky25 | 2009-01-21 16:25 | アメリカ/カリフォルニア


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧