Arcade Fire / Greek Theatre, UC Berkeley

UC(カリフォルニア州立大学)システムの中でも最高峰であろうUCバークレー校を擁するバークレーはまた、ヒッピーカルチャー全盛の時代にはヒッピーたちの聖地でもあった。インテリジェンスとオルタナ文化、上流とゴロツキが不思議に調和して共存する大学街の中心に位置するグリーク・シアターは、古いコロセウムのような野外劇場。草(?)の香りがたちこめるこのVenueに、これほどふさわしいバンドもない・・・アーケード・ファイヤ。

b0069365_140182.jpg
2日間のバークレー公演(キャパ8000以上)をほぼソールド・アウトにしたカナダ・インディーズの大物は、果たして「ライブ・バンド」としての前評判を全く裏切らなかった。勾配の急なグリーク・シアターは、すり鉢のようにステージに向かって逆円錐が収束しているのだが、その逆円錐の底に向かって流れ込んだ興奮、熱気、踏みならす足といったものの重みで、劇場の底が抜け、その先には宇宙のような広大な闇がただただ広がっている---観衆はみな、音楽に体を委ねて飛び跳ねるうち、いつしかすとんとその闇に解き放たれている。

・・・・という幻覚を(草ではありませんが)見た。この感じは、このバンドの前にはたった一度しか感じたことがない。レディオヘッドである。ライブ会場の時空をねじまげ、強力な磁場で観衆を宇宙のごときだだっ広い闇の世界へ連れ去ってしまうレディオヘッド、彼らと同じようにアーケード・ファイヤもまた、ライブ空間を再構築し、どことも知らない裏穴から、オーディエンスを巨大な彼岸の世界へ放り込んでしまう力を持っている。

b0069365_1435418.jpg
間違いなく後世に名を残すであろうバンド、アーケード・ファイヤ。彼らのすごさはやっぱりライブで体感するものだろう。この振動に身を委ねたならば、孤独や絶望のその先にあるものが解き放たれて、彗星のように遠くに流れていくのが見える。
[PR]
by kinky25 | 2010-10-05 13:59 | 音楽


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧