大波乱のグラミー賞!

みんなびっくりした今年のグラミー。

なんといっても、インディーズのままグラミー最大の賞である年間最優秀アルバム賞をかっさらってしまったArcade Fire。一夜明けて今日のアメリカのネット上では、「アーケード誰?」というつぶやきが飛び交い、まさに「波乱」と訳せる"Upset"の文字がニュースに躍っておりました。音楽シーンはどこの国でもそうなのかもしれませんが、アメリカの音楽シーンもけっこう細分化されていて、例えばラジオでもメインストリームの音楽しか流さないようなステーションは、多分Arcade Fireは流しません。したがって、今回最優秀アルバム賞にノミネートされていたアーティストのうち、Lady GagaやEminemなど、他の全部のアーティストを知っていても、Arcade Fireは知らなかった、という人が多かったはず。

Arcade Fireについては、去年二つ予想したことがあって、ひとつがどれかグラミーを獲るだろうということ(まさか一番でかいのとは思いませんでしたが)と、4月に開催されるCoachellaのヘッドライナーになるだろうということ。どちらも当たってしまいました。誰からも賞金は出ませんが、Coachella行きたいなあ。

b0069365_14491388.jpgさらに、ジャスティン・ビーバーを抑えて(笑)最優秀新人賞を獲得したEsperanza Spaldingのサイトは、怒れるビーバーファンの書き込みで炎上??したらしいです。この彼女、私も知りませんでしたが、バークリー音楽院を優秀な成績で卒業した天才ジャズベーシスト&シンガーとのこと。ビジュアルだけでもすごくキュートな女性ですが、演奏しているところを見るとやっぱり天才です。一般的に「天才」というと、孤高であったり、奇人であったりという感じもしますが、この人は上原ひろみさんのように純粋に明るい天才という感じです。

後は、パフォーマンスではJanelle Monaeがよかったです。
Lady Gagaはどうやら賞味期限が終了したようです。

去年はつまらなかったグラミーですが、今年はおもしろかったな。

長い休養を経て見事に復活したエミネムの、どれだけ稼いでも、どれだけ上り詰めても、全然減退しない獰猛さと、もはや天然記念物、いまだに皮パンはけるミック・ジャガーのロックンローラー体型に敬意を表しつつ。
[PR]
by kinky25 | 2011-02-15 14:46 | 音楽


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧