京都議定書

京都議定書、知ってますか?アメリカが批准しなくてロシアが最後に批准してやっと発効にこぎつけたばかりです。各国(域)がCO2の排出削減目標を決め、それを達成するってやつですね。口で言うのは簡単ですが、その話し合いはまさに各国のエゴがうずまく伏魔殿。表向きはいいこと言ってても金がかかるのでみんな基本的にはやりたくないわけです。

大きな枠組みは排出権取引といって、ある国(企業)が目標以上に削減できる技術やしくみを持っていて、目標以上に減らした場合、達成していない国(企業)に売ることができます。テストの合格ラインが80点とすると、90点とった人は70点だった人に10点を売って二人とも合格、よかったね!となるわけです。経済的には、「出来る人にできるだけやらせてその分褒美をやる」という方法が最も効率的である、というのが定説で、有無をいわさず「全員80点取ること。問答無用!」という統制経済的なやりかたよりもグロスではずっといい結果を出すと言われています。ただし、みんなが前向きに参加すればですもちろん。実際は・・・・。

世界で一番CO2を出しているアメリカは、住んでみてつくづく思うけど「自分がリーダーになって決めたもの以外絶対受け入れないもんね。しかも人に「やれ」って言われる筋合いなんかないし。」って態度。CO2削減はわりにヨーロッパ主導で進んでるからそれも気に食わないんでしょう。最大排出国としての責任感はゼロに近い。「それに、発展途上国が目標設定しなくていいんなら、オレだってする気ないよ~」という、まるで大金持ちが貧乏な人と同じ所得税率じゃないのは不公平だ、と言わんばかりの論理。ロシアは、別の目論見があるようで、京都議定書の最終目標は排出量を1990年のレベルに戻すというものですが、ロシアは経済が停滞してて何もしなくても1990年のレベルを下回る可能性が大らしいです。つまり、何もしないで取引によってもうけが出るとたぬきの皮算用中なのです。

人間ってホント強欲ですね~。間際になってからあわてても遅いのにな。そしてそのときはそんなに遠くないと私は思ってますけど。
[PR]
by kinky25 | 2005-04-18 14:38 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧