オランダその2・・・運河といわし。

オランダ人は徹底した実利主義者だそうだ。鎖国時代にオランダだけが日本と通商できたのも、スペインなど他国は「貿易と布教をセットで」とキリスト教にこだわったのに、オランダ人だけが「貿易だけ?合点承知!」と快諾だったからとか。体裁や主義よりも実利が大事。これも小さくて資源のない国のサバイバル術でしょうか。
で、何を言いたいかというと食べ物。「オランダ料理」ってぴんときませんが、街中にもオランダ料理屋は皆無。かわりに世界各国の料理があります。イタリア、フランス、ギリシャ、トルコ、アルゼンチン・・。それで、「よそにおいしいものがあるんだから自分達でムダな努力をする必要なし。全部外からもってこい!」という実利主義の現れなのかもと思ったわけです。オランダは長年中継貿易で栄えているので、昔から海外のモノを選りすぐることに慣れているんでしょう。
というわけで、「オランダオリジナル」の食べ物にはほとんど出会わなかった中でのインパクトNO1料理がこれ。
b0069365_231859.jpg

毎週土曜に立つ市の、魚屋さんの店頭で売られているこれ。買ってその場で食う、が常識。どうやって?なんとしっぽをわしづかみにして顔を上げ、魚をおもむろに顔の上に・・・。で下からパンくい競争のようにぱくぱくと・・・。わかると思うけど生。(多分いわし)う~んこれはやってみねば。とやってみた。思ったより生臭さはなく、身もぷりぷりしていておいしかった。①醤油+生姜+日本酒 Or ②オリーブ油+バルサミコ+白ワインが熱望されました。あ~魚とお酒ってどうしてこんなに相性がいいのかしら。
これは何か関係があるのかな~と思いましたがオランダ語読めませんので不明。
b0069365_244674.jpg

[PR]
by kinky25 | 2005-10-20 02:37


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧