オーガニックって・・・・。

環境学を学んでおきながら何だが、私は個人的にはあまりエコな人ではないのである。

地球全体とか大きなシステムには興味があるが、自分が安全なものを食べるとかそういうことには今まであまり興味がなかった。

しかしさすがに小さいのがいるとにわかに気になってくる。
さらに、自分が「ミルク工場」と化してみてわかったこともある。

「汚れたものや悪質なものを原料にしてできた食べ物は、当然汚れてるし悪質である。」

単純なことですが。

特におっぱいをあげていると、自分が口に入れたものがそのまま出てくるというのがやけに生々しい実感として感じられ、タマゴ、肉などを見るのがちょっと気持ち悪くなってしまった。そういうものが化学飼料のカタマリにしか見えなくなってしまって。

b0069365_8163467.jpgなので最近子供のものはなるべくオーガニック。でもここでまた単純な原則。「オーガニックは高い。」
そりゃそうなのよ。化学肥料や殺虫剤、抗生物質等は生産性を上げるために使われているわけであって、それをやめれば手間もかかるし収穫率も下がるから単価も上がる。プラス土地もたくさん必要になる。つまり・・。
「今の農業はキケンです!すべてオーガニックに!」・・・・いい心がけですが、もし完全に実践したら・・・・もっともっとたくさんの人が飢えなくてはいけなくなるのだ。
今だって飢えは解決されていないのに、さらに収穫が減るわけだから。つまり、地球には自然のシステムで支えきれないほどたくさんの人が生きているというわけ。オーガニックを実践すればするほど、さらに食べ物が回らない人が増えるかもしれないという皮肉。


b0069365_8165731.jpg
ちなみにこれは当歳が初めて完食したシリアル。けっこう大きい箱だったけど、2ヶ月かけて空に。
大きくなったなあ当歳。

君達に安全な環境を残してあげたいけど、どうやらそれができそうにないよ。

それを考えると壁にアタマをゴンゴンと打ち付けたくなる。

私たちが楽な生活をしているツケを彼らに払わせるわけだからね。しかも彼らの生命を代償としているのかもしれないのだ。

ほんとにゴメン。

ゴメンじゃすまないよね・・・。くそぉ何とかならんか。
[PR]
by kinky25 | 2007-01-25 08:17 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧