おとなり VS うち。

b0069365_9102748.jpg
左:おとなりの庭のオレンジ 対 右:うちの庭のレモン。

このあたりは、たいへん土壌がいいそうです。多分おとなりもそうですが、肥料もやらないし大して手入れもしないのに、おいしい実をたくさんつけます。「庭になった」の常識をくつがえす生産高とおいしさ。見た目もりっぱでしょ?

そもそも「うちの庭のレモン」、と我が物のように書いていますが実は別どなりの家の木。あまりにも立派に茂って、垣根を越えてうちの庭に侵入してきているから、その分は取っていいよ、という話になっているというわけ。しかしその侵入部分だけで、最盛期は1回に50個ぐらいは余裕で収穫できます。しかもこの木は二毛。

普通のより大きくて甘いレモンなんですけど偶然この記事を見つけました。
マイヤーレモン

これこれ。マイヤーレモンっていうんですね~。これを使ったレシピがたくさんあるらしいのでぜひやってみようと思います。おいしそう!

ちなみにカリフォルニアは、世界でも有数のBiodiversity=日本語では種の多様性、とか訳されていると思います=をほこる地中海式気候の土地。要は1つの生態系の中にたくさんの種類の生物がいるということ。

種の多様性は地味なコンセプトですが、実は地球がサバイバルするのに非常に重要な役割を果たします。プログラムでいえばパラメータがたくさんあるという感じかな。

マリー・アントワネットは「パンがないなら、お菓子を食べればいいじゃない」と言いました。

50年後、私たちは「パンがないなら、ミミズでも食べてみる?」と言っているかもしれません。でも小麦の育たない土地にはもうミミズはいないかもしれない、ということです。ミミズもいなければ何もいない。そんじゃあ土でも食いますか。

・・・・詳細についてはまた今度書いてみたいと思いますが、小さい虫とか雑草とか、どんな種にも地球というシステムを動かすために与えられた役割があるのです。何千万年もQAを重ねてできた役割が。そういうのを大事にしないと地球システムはワトソン博士だらけになってそのうちフリーズしてしまうわけです。
[PR]
by kinky25 | 2007-02-23 09:28 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧