アメリカは本気モードになったか。

アメリカは移民の国。

絶対に全ての住民が理解できる言語、常識というのはありえない。代わりに共通言語として機能しているのが、一に金、二に法律ではないだろうか。(三、四がなくて五に「銃」かも・・・)

これは私の勝手なセオリーであるが大きく間違ってはいないと思う。

b0069365_15171253.jpgアメリカという国や国の文化が形成されていく時代、「今日となりに引っ越してきた人(コミュニティ)とは言葉も通じなければ常識の範囲も違う」というのは日常だっただろう。
だから歴史的に、自分の身は自分で守らなければならない。その手段が究極的には、金、裁判、そして最後に銃であった。

そんなアメリカにとって、「経済活動」(つまりお金儲け)は死活問題だ。
もちろん経済活動はどの国にとっても死活問題だ。
でもアメリカは切迫度が違うと思う。「お金がなければ誰も助けてくれない」という恐怖感を、アメリカほど強く感じる社会はない。それは社会がある程度均一で、貧富の差もある程度の範囲で、医療や社会保障の制度もそこそこ整っている国の国民には想像もできないくらい厳しい現実だ。

アメリカが「温暖化」を頑として受け付けなかったのもこういう背景を考えればうなづける。・・・自分の身を守ってくれるのは、自分だけ。・・・つまりお金だけ。それを犠牲にしてまでほんとかどうかもわからない環境問題に、なぜ投資する必要があるのか。

しかしそのアメリカが、少しづつ変わろうとしているのかもしれない。

アカデミー賞までとり、いまや温暖化問題の旗手となった感のある「不都合な真実」のA・ゴアが、3月21日上院の公聴会で温暖化について証言する。彼のHP上には、現段階でその政策を支持する署名が30万近く寄せられているそうだ。

2億人分の30万人。・・・・・アメリカは本気になろうとしているのか?

以下メール分転載。これは著作権的な問題はないと思うんですが・・・。ご参考までに。

***************************************

On March 21st, I will testify before Congress on the immediate action that needs to be taken to end the climate crisis. At the hearing, I will deliver the 294,374 messages you signed, demonstrating that hundreds of thousands of people share my sense of urgency.

If an additional 55,626 people sign our message, it will be as though 350,000 of us are there at the hearing expressing our determination to convince Congress to act. Having served in the House and Senate, I can tell you that members of these committees would find this to be a meaningful and impressive show of support.

******中略**********

The reason Congress has so far failed to act is not because there are no solutions to the problem. Nor is it because the majority doesn't believe that the climate crisis is real. They have failed to act, because they have not yet faced a sufficient expression of political will on the part of the American people demanding they confront our climate crisis head on. You and I know that political will is a renewable resource, and enough already exists to start solving this crisis. We just have to communicate that forcefully to the political leaders of our country.

In the last two weeks alone 101,673 people visited AlGore.com and signed our message to Congress. This is an incredible demonstration of the energy behind this issue.

In my testimony, of course, I will speak about the scientific evidence for global warming - just reiterated six weeks ago by the world's scientists in the latest report of the Intergovernmental Panel on Climate Change. But frankly, the debate on the science has long been over - except for a diminishing number of skeptics and deniers.

******中略**********

Together we are building a movement that has the potential to translate your strong feelings into effective change for our country. And we all know that when the United States changes - and offers leadership - the entire world will follow.

Thank you,

Al Gore



ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kinky25 | 2007-03-17 15:18 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧