パタゴニアの勇気

パタゴニアといえば、機能性のあるアウトドアウエア(登山とかスキーとか)のアパレルであるが、熱心な環境活動でもよく知られた企業。本社がカリフォルニアのVentura(サンタバーバラとLAの中間地点)にあるのでBren Schoolとも仲がよく、よくレクチャーをしに来てくれた。

b0069365_13333526.jpgパタゴニアはアパレルでありながらも環境もプロ。オーガニックコットンやペットボトルを使った衣料の生産を始め、いろんなプログラムを展開している。でも私が一番感銘するのは、彼らの理念。

なんと Slow Growth を標榜しているのだ。
スロー・フードはよく聞くけどスロー・グロゥスです。

つまり、金儲けはそこそこでいいんで、ゆっくりやります。と言っているのだ。すべからく人間の経済活動、工業活動が環境破壊や温暖化を促しているとすれば、我々はそれらに少しブレーキをかけて、Sustainable(持続可能な)範囲で企業活動する、という宣言。

これは簡単なようで、ものすごーく勇気のいる決断です。

特に自分で会社なんかをやっている方はよーく分かられると思いますが、今日100円売れるとわかっているときに「いや、50円でいいです」とは普通言えない。売れるものは今売っておかないと、明日何があるか、明日どれだけ売れるかわからない。在庫で残れば利益が出ないだけでなくコストもかさむ。今日の売り上げが100円か50円かで、自分の生活、家族の生活、従業員の生活が変わってくるかもしれない。ヘタすればつぶれるかもしれない。

自分の会社じゃなくても、ノルマがあったら「50円でいいです」なんて絶対言えません。「そこをなんとか120円に」というのが通常でしょう。と、元才能のない営業マンの私は思うのである。

じゃあなぜ「50円でいいですわ」と言い切れるか?
理由: 環境のことを真剣に考えているから。
正解? ・・・・正解には違いないだろうけど、一番の答えじゃない。
一番の理由は、「提供している商品に自信があるから」だと、私は思います。
パタゴニアとてビジネス。本丸であるアパレルの商品に自信があって、顧客がついてくるとわかっているから、明日もあさっても絶対50円売れるとわかっているから、「50円でいいですわ」と言い切れるわけで。そうじゃなかったらつぶれてしまいます。

これまたちょっと見簡単なようですごいことです。

アパレルはファッションですから流行すたりが激しい。私は元アパレルの営業マンだったのでその厳しさはよくわかる。今日売れても明日のお客は気が変わって他のブランドから買ってるかもしれない。それほど競争が激しい世界。

その中にあって、顧客をしっかりつかみ、それを育てながらゆっくりと着実に成長していける会社。更にパタゴニアは、顧客だけではなくてサプライヤー(オーガニックコットンなどの)もしっかりつかみ、一緒に試行錯誤しながら成長していっているのです。(さらに言えば社員もそう。みんな全然辞めないんだと言っていましたよ)

ビジネスのCore competenceがしっかりしていてゆらがず、それを支える情熱がある人たちが集まってこそ可能なビジネスモデル。本業のビジネス自体がSustainableでなければ、大きな意味でのSustainabilityも追求できない、ということをパタゴニアは教えてくれます。

最後に、パタゴニアのプレゼンはいつもこの言葉で終わります。

    There's no business to be done
       on a dead planet.




ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by kinky25 | 2007-03-20 13:35 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧