土に還ろう。

庭の春が満開。百花繚乱です。

b0069365_1214682.jpgWisteria(藤)。驚くほど甘い匂いです。それだもんで、大きなハチが大挙旋回中。うっかり花見はしてられません。即退散。見物はハチがお帰りになった後に。







b0069365_12151985.jpgオレンジ。こんな花だったんだって始めて知りました。








b0069365_12154888.jpg


多分セージ。違うかも。花、見たことないので楽しみ。ハーブもほっとくと鬼のように生い茂ります。この子たちがのさばっているので、上のオレンジはちょっとしか実をつけない。



b0069365_12165144.jpgキッチンの助っ人、マイヤーレモン:二毛の今年一回目。まだ二毛目の実が残っているのに、つぼみがふくらんでます。この木だけはほんと働き者です。


b0069365_12181379.jpg
去年母が来たときに植えて帰った花。名前は不明。かわいい白い花をたくさんつける。

私のプチ畑もコリアンダーなどが芽を出してきたので、気をよくして苗を買い足しに。Home Depotというどこにでもあるホームセンターに行ったら、「Eco-friendlyな苗」とでかでかと宣伝してる棚に吸い寄せらてしまった。みると、苗木ポットがBiodagradable。

Biodegradable(生分解性)って聞いたことありますか。最近は、パソコンの筐体などに使われたりもしています。植物を原料としているので、捨ててもゴミとならず、土に還るので環境にやさしいというわけです。まだ大量生産には問題が多く、成長途上の分野です。

私自身は、慎重派です。例えば、原料のコストを下げるために、世界中で遺伝子組み換えとうもろこしの大農場!なんてなったら何が環境にいいのか簡単には言い切れないからです。もちろんいろんな試行錯誤をすることはすばらしいことだと思いますが。

もう一つ。うまく「土に還る」ためには、捨て方に技術がいる。必ず「土」の上に捨てられなければならないし、さらに、日光などの条件が整ってないとダメ。生分解性素材を使ったからって、100%土に還る保障はないのです。捨てる人の責任大。

        でも、Biodegradable pot(生分解性苗木ポット)、これはいい!
b0069365_12364330.jpgb0069365_12395320.jpg
左が買ったときの状態。このフィルムをはがすと右になって、これをこのまま土に埋めるだけ!
だから・・・・






1. 地面に下ろすときにプラ鉢のゴミが出ないだけでなく、鉢をそのまま植えればいい!植える手間、半減!
2. したがって根へのダメージも少ないそうです。枯れちゃうリスクも減るかも。
3. 土に還ること、100%請け合い! 手入れされた土、日当たり、水。これほどまでに生分解性素材に適した廃棄の場所がありますでしょうか。いんや、そうそうないで。

いままでガーデニングなんてしたことなかったので全然知りませんでしたが、苗木ポットと生分解性素材はあまりに美しい出会いであります。消費者にも環境にもメリットがある。園芸の世界ではもう常識なの?まだまだ知らないことがたくさんあるなあ。

値段を見てみると、普通のハーブの苗が$1.99ぐらいなのにこちらは$2.99ぐらい。正直かなりコスト高。あと、かなりもろくて弱いので、小さいハーブなどにしか使われていませんでした。まだまだいろいろ改善の余地があると思われます。

ぜひぜひ、業界の方研究していただいて、苗木ポットを100%生分解性に!
[PR]
by kinky25 | 2007-03-31 12:57 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧