本当はありがたい魚。

UCSBの同級生だったアルゼンチン男子に、ある時「日本はアルゼンチンの海で平気で密漁してるんだよ」と言われたことがあります。ぐさっときた忘れられない一言。

南米にまで密漁に出かけている日本漁船。・・・私は全く知りませんでした。ところで、Worldmapperという面白いサイトに、「魚の輸入高マップ」があります。

b0069365_137217.jpgもちろん紫に肥大してるのが日本。ぱっと見世界の漁獲高の三分の一は日本に来ているということがわかります。

しかも、これは密漁を含まないかもしれないので、実際はもっと多いのかもしれません。

実は、世界の海から魚が消えている、という報告があります。・・・もしそれが本当に起こっていることだとすれば、日本の責任は非常に大きいということになります。

前にも書いたけど、アメリカでは、新鮮な魚は簡単に手に入りません。魚好きには辛い環境ですが、逆に日本の異常さが急に冷静に見えてきたりします。

一皿100円の回転寿司。1パック398円のブラックタイガー。298円のたこ焼き。

・・・・そもそも、魚って、そんなに安く手にはいっていいもの? だって魚は天然資源。だから供給量は限られています。ということは、本来はそんなに安く買えるはずないと思う。日本はそれを世界の海から買いあさったり密漁したりして安く提供している。消費者は普段魚を食べるときに、その裏にどんな汚いビジネスがからんでいるか、考えることはない。もちろん「魚を奪われる側」の人たちのことも。安くておいしくてよかったね~で終わり。

でも、もしかしたらアメリカぐらいが当たり前の姿なのかもしれないのです(サーモン一切れ400円ぐらい)。-魚は高級食材。新鮮な魚なんて、めったに手に入るものでない。ありがたーくいただかないと。

しかしそのアメリカやヨーロッパ、中国がいまや一大魚消費圏として急成長していて、今まで世界の漁場を食い荒らしていたと思われる日本も、入札できなくなりはじめているぐらいだとか。

危険ですね・・・。魚、ほんとうにいなくなってしまうかも。「魚は好きなだけ獲ったり食べたりしていいものじゃない」ってことを思い出さないと。ていうよりも魚に税金をかけるべきかもしれません。・・・でもそしたらさらに密漁が増えるだろうか。うーん。
[PR]
by kinky25 | 2007-04-25 14:02 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧