なぜに水素エネルギーは究極のクリーンエネルギー?

中央官庁の公用車に、初めて水素自動車が導入されたそうです。一体全体おいくら!?お高そう・・・。

ところで、この水素エネルギー (hydrogen energy)、水素燃料電池 (hydrogen/fuel cell)、水素社会 (hydrogen society)・・・って言葉、最近よく耳にします。しかも「究極のクリーンエネルギー」という言葉とセットで、世界中ではやってます。水素エネルギー、一体何物なのでしょう。究極のクリーンエネルギーってどういうことなのでしょう。
b0069365_7452937.jpg

注) 利点を強調するためにものすごーく大げさに書いてます。

当たり前のことですが、温暖化の元凶CO2を出すためには、プロセスのどこかで"C"(炭素)を取り込んでいる必要があります。化石燃料の場合(右)は、化石に”C” が含まれていて、それが燃焼する際にCO2となって放出されるわけです。ところが水素エネルギーの場合は、(左)の通り、登場するのは水(H2O)ぐらいで、"C"はどこにも見当たりません! もちろんないものは出せませんから、水素エネルギーのシステムからは、CO2は一切出ないということになります。なるほど、これは究極のカーボンフリー!

というわけで、各国水素エネルギーの開発合戦をくり広げている所。そりゃーそうです。これほど究極のクリーンエネルギー、研究しない手はないですから。だけどこれがなかなかに前途多難。まず難しいのが、H2OからHを取り出すこと。どうしてわざわざHを取り出さないといけないかと言うと、水素は”H” の状態では自然界に存在しないから。”H” の状態でその辺にあるんだっら、それを集めればいいだけなのですが、そうは問屋がおろしません。水素はほぼ常にだれかとくっついています。一番おなじみなのがH2O(水) です。

ものすごーく平たく言うと、H2Oとは、HとOがくっついている状態。そこからHを取り出すためには、HをOからべりべりっと引きはがさないといけません。べったりとくっついているものを引きはがすには力が要ります。力が要るなら、何かが必要ですよね?そう、エネルギー。ん?ということは、エネルギーを生み出すためのHを取り出すために、たくさんのエネルギーが必要ということ? 何やら雲行きが怪しくなってきました。

Hを取り出すためには、電力を用いて水を電気分解するか、(上の図では触れていませんが)熱エネルギーを用いて天然ガスを改質する方法があります。これに化石燃料を使ったのでは本末転倒なので、太陽エネルギーや原子力を使った方法が積極的に研究されています。でもまだまだ先は長そう。今の段階では、とりあえず現存の電力を使ったとすると、結局ある程度は化石燃料に頼っていることになってしまいます。
b0069365_7454978.jpg
いずれにせよ残念ながら現状では、Hを取り出すために必要なコストのほうが、取り出したHが生み出すエネルギーの価値よりも高いのです。

さらには、水素はかさばるし、引火性もある。全国的な、全世界的な水素ステーション(ガソリンスタンドみたいなもの) をつくるのには、たくさんのハコモノが必要でしょう・・・安全で効率のいい輸送, 貯蔵を考えないといけませんから。それをつくるのにはさらなる化石燃料が必要なのでは。

もっと言えば、水素生成のもう一つのオプションである原子力は、使用を疑問視しなくていいのか?という問題もあります。

じゃああなた水素エネルギーに反対なのかと言われると、そんなことはないです。世界中の優秀な科学者が競い合っているのだから、すごい技術が出てくる可能性があるかもしれない。
まあでも、すごい技術の開発に何の貢献もできない凡人の私としては、応援はしても過度な期待はせず,当面は消費するエネルギーを減らす方向で地道にやるしかないかなと思います。

後記:短くするために相当はしょっています。水素エネルギーに興味をもたれた方は、ぜひいろいろとお調べください。ネット上だけでもたくさんの情報が入手できます。
[PR]
by kinky25 | 2007-08-07 07:43 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧