人間はキリギリスか?

旭硝子財団が発表する「環境危機時計」が、今年は9時31分になり、アンケート開始以来最悪の結果になったそうです。なんとあと2時間29分で地球はオワリ?

この環境危機時計は、世界の環境問題に携わる政府、民間の有識者にとったアンケートをもとに算出されていて、国や地域で意識や課題が違うことがわかってとても興味深いです。

今年の結果が今までで最悪になったのは、ご想像の通り「温暖化への取り組みが進んでいない」ことが大きな原因ですが、他にもいろいろな問題がコンパクトにまとめてあっておもしろいので読んでみてください!日本語です。

おもしろかったのが"アジェンダ21の進捗状況"という項目。

"進展した"との回答が50%を超えた項目は、日本、海外とも昨年と同じく
* 環境教育の推進
* 自治体や市民の参画
* 科学・技術の貢献
* リサイクルシステムの構築
* 産業界の環境対策

"進展していない"が"進展した"を上回った項目は、
* 森林資源対策
* 地球温暖化防止対策
* 生物多様性の保全
* 人口・貧困問題
* ライフスタイルの変更

"進展していない"が50%を超えたの項目は、今年も「ライフスタイルの変更」だけだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

味気ない項目たちで心ひかれないかもしれませんが、端的に言って、"進展した"項目は、「これをやりました!イェーイ。」と言える系のものです。履歴書に書けそう。「エコ教育プログラムを立ち上げました。」「燃料電池の研究に助成金を出しました。」「PCのリサイクルを始めました。」「環境レポートを発表しました。」などなど。

片や、"進展していない"方は、いわゆる「しない」「減らす」ことが必要とされる、「痛みを伴う」活動です。「資源を使わない。」「CO2を出さない。」「生態系を守るために、人間の活動を縮小する。」などなど。

そして、ほとんど"進展していない"のが「ライフスタイルの変更」。・・・・「我慢」をしないと達成できないこと。

環境危機時計は9時31分だけど、まだ人間はアリとキリギリスのキリギリス状態なようです。

だから冬があと2時間29分で来るってば!
[PR]
by kinky25 | 2007-09-06 15:08 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧