iPhone, cell phone and what else?

Producer Responsibilityという言葉をご存知でしょうか。
元来製造メーカーは、モノをつくってそれが使われるまでの責任を負う、とされてきました。しかし、ここ10年ぐらいの環境への意識の高まりとともに、使用済み(End-of-Life)の段階にも責任あり、という考え方が主流になりつつあります。

b0069365_1472789.jpg製造元は、その製品のあらゆる段階において(デザインから捨てられるまで)の責任を負う、という考え方を、EPR(Extended Producer Responsibility)と言ったりもします。平たく言えば、「目先の利益だけ考えてモノを作るなよ。あとあとのこともよーーく考えて」ということです。ERPには、プロダクトデザイン(毒性のある化学物質をなるべく使わない、資源を有効に使う、リユース、リサイクルを促進する)、使用の段階(エネルギー効率がいい、長く使える)、使用済み(捨てたときに環境への影響が少ない、リユース、リサイクルしやすい)、そして、リユース、リサイクルのためのコストを負担する、などがあります。

言って見れば、「ぜーーーーんぶ作った人の責任。」という感じ。(ちょっと言いすぎかな)環境先進地域ヨーロッパでは、かなりEPRの精神が浸透してきつつあるのですが、環境よりもメーカーの利益が優先されるアメリカでは、EPRはなかなか言い出しにくいコンセプトだったと思われます(業界からの鬼のような反対)。でも、本日私が参加した会議ののプレゼンの一つに、カリフォルニアではこの1-2年で急速にEPRが浸透しつつある、という話がありました。それまでは「EPR」と口に出すのもはばかられるような雰囲気だったようです。・・・・・もちろんカリフォルニアといえば、シリコンバレー(IT企業の本社がたくさん!)がありますから。

でもいよいよもって、EPRを認めない会社は、道徳的に(CRS的に)問題である、という雰囲気ができあがりつつあるようです。そんな中、iPhoneが危険物質を使っている、というので、GreenpeaceがまたまたAppleにかみつきました。(日本はまだiPhone未発売?)
3,4年前に、携帯電話やPCでで起こったことがまたiPhoneで起こっているようですね。こんな危険な物質を使ってけしからん、というわけです。

このEPRですが、みなさんはどう思われますか?

実は、私は100%賛成じゃないです。

メーカーは確かに製造するモノの品質に対して、100%責任があります。危険な物質を危険と知りながら使うなんてもっての他。でもそもそも、何でそんな危険な物質を使わなければならないのでしょう?それは、それらの物質が、より安く、求められている性能を実現してくれるから、に他なりません。

つまり彼らは、「もっと早く。もっと強く。もっと便利に、もっと壊れないように。・・・・・しかも、もっと安く。」という消費者の底なしの欲望(もしくは無理難題)に応えているだけ、ともいえます。

それでも、消費者は無罪で、製造メーカーだけが有罪?

本当にそうなんでしょうか。

ネット接続、何mbpsなら満足か、考えてみてください。(ちょっと前はメガじゃなくてキロでした)

それを実現するために必要な化学物質と、それがもたらす環境への影響を考えてみてください。もっともっと早く。そのために、どれだけの資源を使って、どれだけ環境への負荷を増やしているか、考えてみてください。

どこが落としどころか、考えないといけないのは製造メーカーだけじゃないと思います。
[PR]
by kinky25 | 2007-10-17 13:48 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧