温暖化+ノーベル平和賞 = ???

コフィ・アナン前国連事務総長が、新しい組織を立ち上げました。その名もGlobal Humanitarian Forum(グローバル人道フォーラムなどと訳されているようです)。この組織は、アナン前事務総長の経歴と組織の名前から推測されるとおり、世界中の「貧しいもの、持たざる者」への人道的支援をミッションとしています。この組織、何と「地球温暖化」が最も重要な取り組み課題の一つ。先日ノーベル平和賞もとったIPCCのPachauri議長を始め、そうそうたる温暖化のエキスパートたちをBoard memberに迎え入れたそうです。

すごくおもしろい流れになってきました。ノーベル平和賞が「環境」をその使命の一つと考え始めている、という話はゴア氏のノーベル賞受賞と、ワンガリ・マータイさんの記事で書きました。ところで、コフィ・アナン氏といえば、2001年のノーベル平和賞受賞者です!!!これって偶然??

私は、アナン氏が「温暖化」を言い出したというのには一瞬驚きました。というのも、彼は、「人道支援」「紛争解決」「南北問題(豊かな北半球と貧しい南半球の間の軋轢)」という分野に大きな功績を残しましたが、「温暖化」というコンテクストの中でその名前を聞くことはあまりなかったからです。でも、アナン氏は、まさにその「人道支援」を進めるべき分野の一つとして、環境問題、地球温暖化問題を選んだ。

ノーベル平和賞、人道支援、温暖化問題。つながりが、見えてきましたでしょうか。

折りしも、イギリスのInternational Institute for Strategic Studies (IISS)が、「温暖化は今後、新たな国際紛争の火種になるであろう」と予測するレポートを出したばかりです。言うまでもなく、国際紛争(戦争)はたくさんの敗者を生み出します。土地をなくし、家を追われ、着るものも食べるものもなく・・・。ところで、そうした紛争はなぜ起こるのでしょうか。国内紛争の絶えないケニア出身のワンガリ・マータイさんがうまいことを言っていました。「そこに資源があるから。」

たった一言ですが、他に何の追加説明も要らないと思います。そこに豊かな土地があるから、そこに石油があるから、そこに金脈があるから、そこにきれいな水があるから、そこにたくさん魚がいるから、だから人はそれをめぐって争う。

「平和」というのは「争いのない状態」です。資源が公平に分配されていなかったり、足りなくて取り合いをしないといけない状況では、争いが起こるので平和ではありません。

紛争解決、平和問題にとりくんできた人たちが「温暖化」「環境」と叫び始めたのは、まさにこの「争い」の質が変わろうとしていることを予告している気がします。

産業革命が起こる前に人間が使えた地球上の資源の量を100とすると、近代社会は、「もっともっと」の争いでした。人力では掘れないような地下深くに埋まっていた石油や鉱物資源。電力や原子力を可能にした科学の発展。1+1を2以上にする化学物質の発見。人々は、100は150にも200にもなると考え、「もっともっと」手に入れるために争いました。

ところが、地球温暖化問題は、今までとは打って変わって地球上にある資源が100以下になるかもしれない、というリスクです。今まで「もっともっと」を争っていたのに、気がつくと絶対量が足りなくなっている。これからは、その少ない資源を奪い合う、という状況になるかもしれない。

その危険に、世界が気がつき始めているということです。すばらしいことだと思う反面、我々が向かう先に待っているものを考えると、ぞっとします。飢えが蔓延し、少ない資源を世界中で取り合うような世の中は、どんなに残酷なものでしょうか。アナン氏とGHFは、そのような状況はすでに始まっている、と言います。例えばスーダンのダルフール紛争。こういう紛争を局地レベルで解決できるのか、それとも地球全部に広がって世界全土が争いの場になるのか・・・・。

「地球にやさしい」なんてのんびりしたことを言ってる場合ではないかもしれません。・・・・まだ間に合うでしょうか。そうだと思いたいです。
[PR]
by kinky25 | 2007-10-19 06:11 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧