サブプライム問題。

最近、「サブプライム」という言葉は日本でもよくメディアで取り上げられているようですね。私、経済はまだしも金融にはかなりうとい方なので、ちゃんと説明してみなさい、といわれてもできません。でも、「サブプライム問題」は肌で感じる今日このごろです。

カリフォルニアは誰もが住みたいところなので、不動産は大枠右肩あがりにずっと上がってきていると思います。北カリフォルニアでは、特にBay Area(サンフランシスコ~サンノゼを中心とした一帯)が限界まで高騰している感じがします。そうなると、誰でもはBay Areaには住めません。サクラメント一帯にも、たくさんの人がBay Areaから流れてきてます。市内には、もうあまり残っている土地はないので、Natomas、Elk Grove, Folsomといった近郊地域が、鬼のように開発されました。新しい家また家また家。モデルハウス大集合、みたいな地域があとからあとから出現して、なんだかシュールな光景でした。学校も足りないぐらいだったとか。

b0069365_159696.jpg←このような物件が延々と・・・。サブプライム対象者には広すぎ、高すぎと思うのは私だけ??

そんなわけで、サクラメント近郊は過去数年、全米でも1,2位を争う不動産高騰を記録したそうです。その頃は全米中が不動産バブルだったようで、そのバブルに乗って「サブプライム」が登場して、経済的に余裕がない人にも、どんどんローンが組まれた。長くなるので書かないけど、とにかく、早晩払えなくなるような無理なローンだったようですよ。実際、ほんとうに2,3年で払えなくなり、結局物件を手放した人が続出して(しかも買った時よりずっと安い値段で・・・)、今大問題になってるわけです。今そういう物件がマーケットに出まくっています。よくよく見たら、私の家の近所でも、5,6軒の家が売りに出てました。このあたりでは、去年より1千万ぐらい相場が下がってるそうです。(45万ドル→35万ドルぐらい)バブルがはじけた、という感じですね。

大開発されたElk Groveあたりの物件は、どうなっているんでしょう。あんなにたくさんの新築。

日本と違ってアメリカは土地が広いのに、なんでこんなに地価が高騰するのか私にはどうしても不思議です。しかも給料の上昇とかよりも地価の上昇のほうが早いみたいで、こういうふうに住宅が高くなると、今まで住んでいた場所に住めなくなってしまう人がたくさん出ます。それに、「サブプライム」でローンを組んでしまって、無理な支払いを続けた末に、結局買ったときよりずっと安い相場で物件を手放さないといけなかった人は、どうするんでしょう。

さらに、あまりに住宅の相場が高くなると、Affordable housingなどといって、「リーズナブルな値段で買える物件」というのを行政が介入して開発しないといけなくなったりもします。なんだかなあ。

街をちっちゃくちっちゃくつくって(道路も駐車場も何もかも)、家を集合住宅にして、庭も共有にして、歩いて買い物や学校に行ける(車がなくても暮らせる)ようにすれば、一軒あたりの値段は簡単に下がると思うんだけど、やっぱり何でもでっかいのに慣れてるアメリカ人には受け入れられないのかなあ。家が買えなかったり、無理なローンを組むよりずっとましだと思うんですけどダメでしょうか。私の感覚では、小さく暮らせば、サクラメントは25万ドルぐらいで住めるという気がします。東京近郊でさえ4千万ぐらいあれば物件買えることを考えるとねえ。

小さく暮らすことはもちろんエコでもあるし、Affordableでもあるから、サブプライムなどよりも推進する価値あると思うのですが・・・・掃除しないといけない面積も小さくてすむし!
[PR]
by kinky25 | 2007-11-08 14:51 | アメリカ/カリフォルニア


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧