チョコレートとフェアトレード

うちのおばあちゃんは、何かというと「私らの若いときはこんなもの食べれなかった」というのが口癖です。当たり前ですが、それを言い出すと、ほとんどの食べ物がそうです。「卵、肉、バナナ、アイス、etc, etc....。」特にバナナなどは、すでに真っ黒になったのを家族で1本ありがたがってみんなで食べた、という話をしょっちゅうしてました。

もちろん今は何でも普通に食べれます。生産性は向上したし、冷凍や輸送の技術も進歩したし、あと何でしょう。とにかく文明の発達が勝因でしょうか。

b0069365_14493589.jpgでも、「何でも普通に食べれる時代」がそろそろ頭打ちになってきた感があります。私も何度か書きましたが、小麦に始まり、いろんな食糧が軒並み価格高騰中です。私は主に「畑が食料とバイオ製品の間で奪い合いになっている」ことをよく取り上げてますが、もう一つの大きな理由に人口の増加、それも経済成長国の人口の増加があります。例えば中国の人たちの生活水準があがるだけでも、地球規模で必要になる食資源の量に、大きな違いが出ます。

もはや、食料の値段を上げるしか方法がありません。地球が一個しかない、という問題がどう逆立ちしても解決できないからです。でも、地球は今も昔も一個しかなくて、地上の耕作地も同じように限られていたのに、なぜ「今は昔と比べて何でも食べられるようになった、豊かになった」のでしょう?よくよく考えてみると、文明のおかげや技術の進歩もあったんだけど、実は「誰かの犠牲の上に成り立っていた」ことも大きな理由なわけです。犠牲になっていたのは、
① 地球
② 貧しい国の人たち
です。つまり、「普通に食べる」ことができた人たちは、先進国の人やお金持ちだけなわけであって、それは地球と他の人たちの犠牲があったからこそなのです。
① の犠牲は、「生態系の破壊」という形で、そして「エコシステム・サービス」の低下となってじわじわと問題化してます。この犠牲を、エコロジカル・フットプリントと呼んだりします。
② の犠牲は、多くの人々が「飢えに苦しんでいる」という事実だけではなく、労働者、生産者としての彼らを「搾取する」という形でも行われています。カカオ、コーヒー、バナナ、ゴムのプランテーション、縫製工場(ナイキ、ギャップなどの大会社でもしばしば問題になります)などいろいろな所で、たったの今も、不当な賃金や不当な年齢、待遇で働かされている人たちがたくさんいます。そんな言葉はないと思いますが、レイバー・フットプリントとでも呼びたいぐらいです。

② をなくするために、フェア・トレードという考え方があります。安い賃金で過酷な労働条件で、安くモノを作らせないために、ちゃんとプレミアムをつけて製品を買い取り、労働者や生産者にそのお金や利益を回し、サステイナブルなインフラを作る方法です。もちろんフェアトレードの製品は、普通のものより高いです、プレミアがついているのですから。

b0069365_14362676.jpgエクアドルでフェアトレード生産されているキヌア。私も最近食べるようになりました。あれ、フェアトレードだったのかな・・・。キヌアはこちらをCheck

フェアトレードはヨーロッパで最も進んでいます。すばらしい理念だと思います。しかし、イギリスで消費者を調査したところ、大多数の人が「フェアトレードで製品が値上がりしても支持する」と回答したにもかかわらず、実際に値上げされたら買った人はずっと少なかったそうです。

理想と現実のギャップです。

ところで、今度は森永チョコボールが値上げだそうです。消費者としては不満が募るかもしれませんね。でも、地球を犠牲にして安く大量に食べ物をつくってきたツケを払うかのように食料事情が悪くなっている上、よ他の国の人たちの生活を犠牲にして安い食べ物をつくってきたツケをフェアトレードで弁償しようとすれば、値段はさらにあがるのです。(ちなみに森永チョコボールがフェアトレードのカカオを使っているかの情報は、Webでは入手できませんでした)

食べ物の値段、いったいどこまでが許容範囲でしょうか?逆に、①と②の犠牲をなくしたら、値段はいくらになるのでしょうか?うちのおばあちゃんの「私らの若いころは・・・」あたりが適正価格、だったりするのかもしれません。あの時代、森永チョコボールはおそらくそこらへんにはなかったかと・・・。
[PR]
by kinky25 | 2007-11-14 14:22 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧