やどりぎの下で。

西洋にはクリスマスにはやどりぎを飾る習慣があって、そのやどりぎの飾りの下にいる人(女性)にはキスをしていいとか、やどりぎの下でキスをすると幸せになる、という言い伝えがあるそうです。

b0069365_16115385.jpg

飾りは家の中にするものらしく、まだまじまじと見る機会はないのですが、そのへんにけっこう立派なやどりぎが生えてます。でも、こんなにきれいなぼんぼり型のは珍しいように思いました。若者たちはクリスマスのバイトがてら取ってきて売ったりするそうですが、どうやって取るんでしょう。けっこう高いところに生えてるのが多いと思うんだけど。

少し調べてみたら、寄生生物であるやどりぎには、豊穣のイメージもあるそうです。クリスマスのころには丸裸になってしまっている宿主の木に、青々とたくましく茂っているからでしょうかね。ちなみに、やどりぎの実はねばねばべたべたしていて、鳥に食べられておなかを通ってでてきても、その粘りが失われないらしいです。鳥が木の枝に止まってるときにフンをしたら、種はラッキーとばかり、枝にくっついてそこから根を伸ばし、それが新しいやどりぎの誕生となる、と。

植物って本当にうまくできている。
[PR]
by kinky25 | 2007-12-27 16:27 | アメリカ/カリフォルニア


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧