2008年・エコブームはプチ菜園から。

アメリカにいると、「年末年始」を感じることが全然ありません。みんなクリスマスで燃え尽きて、なんとなくそのままNew Years Dayに突入するも、1月1日はホリデーシーズン最後の日。「年の初めの改まった日」というより、「あ~明日(2日)から通常営業だ~。」という、日曜夕方・サザエさんアワー気分の日なのです。

b0069365_1510770.jpg去年は何の準備もしないままアメリカ暦に巻き込まれ、「大晦日・お正月」の雰囲気を全く味わわないで終わってしまいました。なので、今回はわざわざ買いました。おもち。あれ、おもちじゃなくて「Komochi」でした。なぜにわざわざ「小」もち?別途、大もちもあるのか?ていうか本当は単に「おもち」って言いたかっただけなの?なんか気になります。

そんなことはともかく、日本人としては、頼まれもしないのに1年を振り返ってみたいと。

環境の世界では、今年は大きな出来事があった年です。「不都合な真実」のアカデミー賞受賞、ゴアとIPCCのノーベル平和賞受賞、IPCCの厳しい最新レポート、それを受けてのCOP13。まとめて言うと、「温暖化が現実のリスクである」という認識が、世界レベルで受け入れられた。そしてアル・ゴアとIPCCのおかげで、温暖化の認知度も世界レベルで大きく上がったと思われる年でした。

日本のニュースもちょこっと見てみたんですけど、地球温暖化関連はトップ10に入るようなビッグニュースではなかったようですが、こんなのが入ってました。
* 石油、ガソリンの高騰
* 相次ぐ食品の値上げ
* 食品の偽装問題

今はまだ点と点という感じですが、近い将来これらは全部線でつながってくると思います。要約しますと、「浪費がたたって資源が目減りし始めたのが、体感できるようになってきた。」ということです。「目減り」と言うと、石油や鉱物などの枯渇資源ならまだわかりますが、食糧もそうなんですね。食糧資源自体は最終的に使い果たしてゼロになる、という性質のものではないけれど、一人当たりに回ってくる食糧が世界平均で減り始めているのが、ついに値段でも見えるところまで来たということです。

なので偽装問題も、私にはどうもひっかかっています。「企業倫理」の問題だけなのかな・・・。と。原料や石油の値段がじわじわあがっていることのしわ寄せが、偽装という形で現れている、という側面はないのかな?と。これから先、状況が多少なりと悪くなれば、日本に食糧を輸出してくれる国や、その量が減るかもしれない。そのときに、足元を見られて、質の悪いものを高く売りつけられる可能性だってあるわけです。そうなったら偽装どころじゃないです。食糧問題は、重大な局面に差し掛かっていると思います。

ちなみに、農林水産省が「食料の未来を描く戦略会議」というのをやっていて、それによると、もし国内生産だけで食糧をまかなわないといけなくなったら・・・・
朝「ごはん茶碗一杯、粉ふきいも、ぬかづづけ。」
昼「焼き芋2本、ふかし芋1個、りんご1/4個。」
夜「ごはん茶碗一杯、魚一切れ、焼き芋一本。」
これだけしか食べられないそうです。

Backyardで野菜をつくるようになって2シーズン目の今年は、青いトマトで食中毒、というおまけつきでした。それで痛感したんですけど、野菜づくり(農業)って素人には本当に難しいです。知らないことがたくさん。で、それを克服するには、やっぱり今回のように失敗を繰り返して自分で覚えていかないとだめなのかなと思いました。その土地の気候、土壌、それから自分や家族のスケジュールや体調と、Site-specific(うちにしかあてはまらない)な要素がたくさんあるので。

食糧問題を克服するのには、自給率を上げるしかないと思いますが、日本は耕作地が限られているのだから、小さいスペースでゲリラ的に菜園をやるのが有効じゃないかと最近つくづく思います。プランター、ベランダ、庭、共有地、職場、どこででも。でも、そういう場所で効率的に(継続的に)収穫できるようになるまでは、3年でも5年でも10年でも試行錯誤が必要でしょう。でももし、たくさんの人がふだんの生活の中でそういう局地的な栽培ノウハウをいろいろ持っていると、実際に輸入量が減ったときに、かなり役に立つと思います。

そういったわけで、プチ菜園がはやるといいのにな~と思います。もちろん今でも菜園や庭をやっている方はたくさんいらっしゃると思うんですが、もう少しコミュニティ性のあるもの・・例えば、共有スペースを使うとか、花壇に野菜とか、街路樹に果樹とか。それから、室内とかオフィスとかの有効活用や、世話担当のローテーション、いろいろひっくるめてクリエイティブな菜園を、いろんな人がいろんな形で実験するといいのになと思います。このアーバン農業問題、来年はもう少しいろいろ調べて、何か形にしてみたいと思っています。
[PR]
by kinky25 | 2007-12-30 15:08 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧