すればいいのか、リサイクル?

昨日の記事で、紙のリサイクルの質問がありましたので、ちょっとリサイクルの話を。昨日、ベイエリアでレジ袋が廃止になった事を書きましたが、州レベルでは、「レジ袋リサイクル法」ができてます。小売店は、使用済みレジ袋を回収する箱を店頭に設置して、集めたレジ袋をリサイクルに回すこと、という決まりです。

さて。

レジ袋って、そもそも安普請なことが売りなわけですよね。質はそんなによくなくたって、とにかく店から家まで無事に荷物が運べればいいわけで、その制限の中でお店はみんななるべく安いコストでレジ袋を調達する努力をしているのではないかと思われます、基本的には。

そんな安手のレジ袋。そのレジ袋をリサイクルすると、何ができるでしょう?何かステキなものができるんでしょうか? 

「リサイクルしよう!」というときのリサイクルって、あたかも錬金術かのような響きがありますよね。チープで質の悪い製品を大量につくったとしても、それを「リサイクル」しさえすれば、環境にやさしい活動になる、と。

でも、錬金術じゃないんです、リサイクルは。

質の悪いもの、汚れたもの、いろいろな種類が混ざったもの、そういうものからは、やっぱりその程度のものしかできない。レジ袋のリサイクルから、コンピュータの筐体になるような立派なプラスチックはできないだろうし、タッパーウエアぐらいのプラにもならないと思われます。さらに言えば、使用済みは汚れたり劣化したり、いろいろな悪条件が重なるわけなので、「またレジ袋に」もなれない可能性が高いです。レジ袋以下の質のもので、何ができるのか、ちょっと考え込んでしまいませんか?それ、我々の生活に役立つものでしょうかね?

じゃあ、紙はどうでしょうか?紙は、他の製品に比べたら、分別の回収もしやすいし、まざっているものもインクぐらいです。なので、リサイクルしやすいといわれています。それでも、いざリサイクルとなると、こんな結果になる、と日本製紙は言っています。

b0069365_152323.jpg古紙を原料に配合して再生紙をつくってきた日本製紙ですが、試行錯誤の結果、「古紙を混ぜすぎると、かえって環境負荷が高くなる」と判断して、古紙100%紙を廃止しました。(図は、バージンパルプ100%と古紙100%を原料とした場合の、CO2排出量。緑色が製造段階での排出です。古紙が圧倒的に高いという結果が出ています。)CO2排出量以外にも、歩留まりが低下するという問題が日本製紙をこういう決断に踏み切らせたそうです。

なぜ?単純な話。汚れたものからきれいなものをつくるのは、難しい、ということ。汚れや劣化のある材料で作るから、歩留まりが悪くなる。原料をきれいにするのにエネルギーもたくさん使うし、化学物質も使う(インクの除去とか)。それを全部ひっくるめて、バージンマテリアルから作るよりも効率的にするのは、どう考えても難しいことだと思われます。

さらに、紙の再利用の限度は、4,5回だそうです。だから、リサイクルといったって永遠に続けられるわけじゃない。

結局、そもそもの生産をへらすことに勝るものはないわけです。うーむ。

またオランダの話になっちゃいますけど、オランダの再生コピー紙は、白くなくて質も悪かったなあ。大昔、「わら半紙」っていうのがあったけど、ちょっとあれに近い感じでした。歩留まりが悪い、といいますが、不良品の質を見てみたい気がします。モノによっては、真っ白できれいじゃなくたって十分用が足りるものもあるだろうし、和紙のように、それがいい味になる、というような加工ができないものでしょうかね。そうやって、質が低下した再生品も製品として使えるようなビジネスモデルでもないと、リサイクルはむしろエネルギーも化学物質も水もたくさん使わないといけない、環境負荷の高いプロセス、ということになってしまう恐れがあるのです。
[PR]
by kinky25 | 2008-01-14 14:57 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧