2008年のマリリン・モンロー。

Super Tuesdayを来週に控え、先日ヒラリーとオバマのディベートがありました。LAのコダックホールで行われていて、ディカプリオやスティービー・ワンダー他、有名人の姿も多数ありました。そのオバマ氏ですが、ジョン・F・ケネディーが登場してきたときと比べられることも多いです。ケネディーがそうだったように、「何かを変えてくれそうな」空気を持っている、と。

b0069365_1612219.jpgわかるようなわからないような・・・というのもケネディーは、その人生があまりに劇的だったので、実物を見ていない私の中では、もはや「架空の人物」に近い感じなのです。マリリン・モンローとの噂とか、ちょっと現実離れしていて、もはや映画のストーリー。

そのディベートの中で、「ハリウッドからたれ流されてくる、セックスやバイオレンスの子供たちへの影響をどう思うか?」という質問がありました。パリスやブリトニーのくだらない下の話をはじめ、大きなニュースチャンネルでも毎日毎日芸能ゴシップをしつこく放送してるアメリカ。個人的にはうんざりだけど、アメリカの人たちもやっぱり気になっていたんだ、と知りました。

この問題、道徳的にどうか?という話は専門家にゆずるとして、例えば・・・・・。

1960年のケネディー、そしてマリリン・モンロー。
2008年のオバマ、そしてブリトニー・スピアーズ。

どっちがカリスマ性があったのでしょう。どっちが偉大だったのでしょう。


ケネディーがオバマより、マリリン・モンローがブリより、偉大だったような感じがしませんか?なぜかそういう感じが、私はしてしまいます。

でも多分、これって幻想なんだと思います。ケネディーもモンローも、今みたいに情報が外に出なかった時代に生きて、そして若くして亡くなりました。なので、私たちがイメージする彼らの姿の、大部分は実は想像や妄想でできていると思うんです。知りたくても知ることのできない情報を、憧れや夢といったエネルギーでせっせと紡いでつくりあげた想像や妄想。

もし彼らが現代に生きていたら、あれほど伝説の人にはならなかったかもしれない。モンローも、ブリ程度だったのかもしれない。だって2008年は、テレビやネットがセレブたちのうす汚れた現実の生活を、細部にまでわたってさらけ出す時代。憧れや嫉妬の対象は、一瞬にして哀れんだり、蔑んだりする対象になってしまいます。どんなスターでも、ちょっと尻尾をだせば、容赦なくひきずり下ろされてボコボコにされてしまう。現実の情報が早すぎて、想像も妄想も、美しく熟成する時間を与えてはもらえないのです。

だからきっと、2008年に、モンローは存在できない。そこに幻想や想像、妄想の働く余地はないから。

でも、この想像や妄想こそが、クリエイティビティの原動力じゃなかったのだろうか。見たいけれど見れない。触りたいのに触れられない。知りたいのに知ることができない。行きたいのに行けない。やってみたいのにできない。その、じりじりと焦げつくような焦燥や情熱。発散できないエネルギーは、内にこもって血となり肉となり、そして想像という大きな花を咲かせる。それを芸術と呼ぶのではなかっただろうか。

取り付く島もないようなあからさまな映像を、小さなころから見て育つ子供たちは、何を想像すればいいのだろう。一人のベッドで、何を抱いて眠ればいいのだろう。

モンローの存在できない時代に生きること。
モンローの存在できない時代に、子供を育てること。


うーん、チャレンジだ。
[PR]
by kinky25 | 2008-02-03 15:42 | アメリカ/カリフォルニア


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧