世界が日本に追いついてきた? Coolな分別ゴミ箱!

イギリス発。

b0069365_14355827.jpg





一見ゴミ箱には見えない重厚さ(笑)それもそのはず、SovereignによるSovereignなゴミ箱なのでございます。

b0069365_14372483.jpg




開けるとこのとおり。生ゴミ用など3種類の分別ができます。生ゴミ、カンなどは、この装置内で圧縮ができるようになっているらしいです。イギリスのエコブログで見つけました。

日本でゴミ箱をきちんとしたキッチンデザイナー(シャレじゃないよ)がデザインするということはあまりないような気はしますが、コンセプトとしては日本人には珍しいところは一つもありません。

でも、この記事に寄せられたコメントは「すごい!こんなのがもっと広まったらいいですね~」的なものが多かったので、もしかしたらイギリスでも分別は一般的ではなく、このデザインは画期的なのでしょうか?前にも書いたかもしれませんが、アメリカ(カリフォルニア)の家庭では、巨大なゴミ箱(ゴミ埋立地行き)とリサイクル箱(リサイクルっぽいものは何でも入れる!)の2つしか仕分けがないのが基本。これにグリーンゴミ(木、芝生、草・・・)が加わって3種類。台所でゴミを分別する、という習慣がないのです。

国土の狭い日本には、ゴミの埋立地はもはやほとんどありません。ほとんどが焼却です。なので、焼却時に発生するダイオキシンを防ぐための分別が最優先課題でもあります。世界広しと言えども、これだけゴミを焼いている国はないようで、したがって日本のように細かく分別をしている国もあまりないと思われます。分別、大変ですけれど、やはり再資源化を考えるとメリットがとても大きいです。より質のいいリサイクル材が提供できることになるので。

来週職場の全体ミーティングで、「日本のリサイクル」について話すことになったので、日本の家庭で繰り広げられている「超」分別のことを話そうと思っています。みんな驚くと思いますわ。
[PR]
by kinky25 | 2008-03-21 14:49 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧