地球温暖化改め「気候システムの破綻」

電気・ガス料金 大幅値上げへ
王子製紙 中国からの調達を中止

ガソリン、穀物に続いて、今度は電気ガスに紙だそうです。

あれもこれも値段があがり始めました。

b0069365_14353184.jpg原因は、「原料の高騰」。特に興味深いのは、中国という国が豊かになるにつれ、日本に回してもらえるものが確実に減っているというところ。語弊があるかもしれませんが、今まで日本は「中国が貧しかった」おかげで、ふんだんに資源を輸入できていた部分があったということですね。

先日バイオ燃料の話で、「地球がキャパオーバー」だと書きました。あまりぴんとこなかったかもしれません。実際問題、地球にはまだ耕していない土地や使ってない土地がたくさんある。むしろ手付かずで使っている土地のほうがずっと多い。だったらまだまだ切り開いて使えばいいのじゃないか?と思うかもしれません。熱帯雨林が問題なら、それ以外の土地を使えば?今の技術ならそういうことができるのじゃないの?

では、そもそも人が熱帯雨林を切り開いたのはなぜでしょう?答えは明快です。熱帯雨林が、地球で一番生産性が高い地域だから、なのです。

エネルギー(太陽の光)が多く集まり、光合成などの活動が地球上で最も活発に行われる場所、それが熱帯雨林。地球は傾いていますから、太陽のエネルギーは均等にはふりそそぎません。だから北極は寒く、赤道直下は暑い。熱帯では大気中でも熱がダイナミックに動いて水分を動かしています。熱帯雨林には熱エネルギーと水分が集中しています。だから生産性が高いのです。地球のどこでも同じようなことができるわけではないのです。

いくらテクノロジーが・・・と言っても、この地球上の大きな熱(エネルギー)の動き(大気の循環、水の循環、炭素の循環など)を操作することはできません。人間がどうすることもできないぐらい大きいのが、地球規模での熱エネルギーの動き=気候システムなのです。

太陽からの光がある程度一定で、地球の公転や自転もほぼ規則的なので、「気候システム」にはパターンがあります。日本だったら四季があり、黒潮・親潮なんてのがあり、水は豊富であるが耕作に適した土地はそこそこである・・・・というようなお約束も、気候システムのパターンの一つです。

これを変えるには、地球に降り注ぐ熱の量を調整しないとなりません。そんなこと、ちょっとできそうにありませんよね。

それを知らず知らずにやってしまったのが「地球温暖化」なのです。温暖化は、地球に降り注ぐ熱の量は変えませんが、地球の表面に当たってはねかえり、また地球の外に逃げていくはずだった熱を、一部閉じ込めてしまう結果となりました。ご存知の通りGHG(温室効果ガス)の仕業です。

その状況を表すのに、平均気温の上昇、という方法をとるのが一番科学的なコンセンサスを得やすかったので、Global warming(地球温暖化)とかClimate Change(気候変動)と呼ばれるようになったのでしょうが、「温暖化」という言い方はどうもぴんと来ません。

問題なのは、GHGが地球にインプットとして入ってくる熱の量を狂わせてしまったために、「気候システム」が狂い始めている、ということです。想像に難くないと思いますが、気候システムは非常に緻密なシステムで、地球上の全部のコンピュータを総動員しても、それを完全にモデリングするのは無理じゃないかと言われています。

この緻密なシステムに起こったバグが温暖化です。このバグがシステム全体にどれぐらいの影響を与えるのか、わかっていないことのほうが多いのです。温度を下げればいい、というような単純なものではないのです。

そういうわけで、「地球温暖化」改め「気候システムの破綻」と呼ぶのはどうでしょうか。破綻は言いすぎだと、科学者のみなさんに怒られるかもしれません。
[PR]
by kinky25 | 2008-04-29 14:14 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧