発見・森林間伐等促進法案。

先日割り箸と間伐の話を書いてから、気になっていろいろ調べています。

ところで、最近「森林」と聞いて思い出すのはカーボン・オフセットではないでしょうか。木(植物)は、光合成でCO2を吸収して、C(炭素)部分を体内に貯めることができますよね。なので、木を植えれば空気中のCO2を取り込んで貯蔵してくれる、という考え方です。英語ではcarbon sequestrationと呼ばれます。

カーボン・オフセットを買うと、木を植えてくれる、というサービスも少しづつ浸透してきてると思います。つまり、「温暖化対策のためには森林をきちんと管理しないといけない」という意識は高まってきているはず。

というか実際、京都議定書には、日本の森林吸収目標(1300万炭素トン)がちゃんと定められている、と。

一方、今年始まった第1約束期間で、日本は目標を達成できそうにないので、ハンガリーから排出権を買う、という話もありました。

排出権を外国から買う、という意味は、国内では削減のためにこれ以上できることがないので、できる国にやってもらってその分お金を払うということです。でも京都議定書の場合は、「ホットエアー」などと呼ばれていろいろ問題もある排出権取引。さらに、「買ってるのは実は日本だけ?」というような妙な国際関係もあり、ちょっと釈然としません。

日本の森林が危機的状況にあるのに、そこまでして海外から排出権を買うっていうのはどういうことなんでしょう?

ていうか、そのお金で間伐促進をして、たくさん炭素を吸収できる健康な森をつくったほうが建設的ではないのでしょうか??

・・・・もちろん現実はそこまで単純じゃありませんが、温暖化の予算を間伐促進に回せれば、森林の回復と温暖化対策をいっぺんにやれて一石二鳥じゃないですか?

と思っていたら、森林間伐等促進法案というのが国会に提出されて、成立を目指しているそうなんです。全然話題になってない気がするんだけどどうなんでしょう。法案の内容を全部読んだわけじゃないけど、コンセプトとしては絶対に必要なものだと思われます。

もう少し調べてみます。
[PR]
by kinky25 | 2008-05-26 13:46 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧