キャップ・アンド・トレードとは。

温室効果ガスの削減で、「排出権取引」という言葉が一時注目を浴びましたが、最近は取引のひとつの形として、キャップ・アンド・トレードという方法が主流になりつつあるようです。

キャップ・アンド・トレードをわかりやすく説明すると・・・・。

生徒30人のクラス(A組)があったとします。A組の1学期ののべの遅刻日は、100日でした(平均一人3.3日の遅刻)。これではいけないと学級会が開かれ、2学期は遅刻日を60日に減らすことで合意しました。

さて、どうやってこの目的を達成しましょう?

遅刻と一口にいっても、いろいろな理由があります。ただサボっている子。病気で通院しないといけないので、毎週必ず遅刻してこないといけない子。家が非常に遠く、親に送ってもらわないといけないために、道路状況で遅刻する場合がある子。家計を支えるために夜アルバイトをしていて、朝寝坊してしまうことがある子。

このようないろいろな理由をひとからげにして、「全員2学期は2日以上休んではいけません!それ以上休んだら罰として校庭30周(古?)。」と決めてしまうと、どうしても休まないといけない子や、不可抗力の理由で休まないといけない子からは不満があがるでしょうし、実際問題目標を達成することもできません。休んじゃダメ、といわれても休まざるを得ないからです。

ではこういう方法はどうでしょう。60日、という目標を作っったので、学級会で「遅刻カード」を60枚発行して、生徒全員に2枚づつ配ります。生徒は、遅刻1回につき、カードを一枚使わないといけません。当然、2回遅刻したら自分のカードを使いきってしまいます。

ですが、中には一日も遅刻してない子がいるでしょう。そういう子は、カードを使い切ってしまった子に、未使用のカードを売ることができるのです。つまり、遅刻をしない子には、遅刻をしないことで「カードを売る」というインセンティブができる。遅刻を2回以上する子は、あまったカードを他の生徒から買い取ることで、ペナルティを回避できる。もちろんそうこうしながら、病気の治療や引越しなど、できることをそれぞれの家族が考えて、遅刻をなるべく減らせるような環境をつくっていきます。いづれにしてもカードは全部で60枚しかないので、生徒たちはその枚数の範囲内で効率的に取引をすることが予想されます。

これがキャップ・アンド・トレード。目標に天井を設けて(キャップ)、その範囲内で取引(トレード)する、ということです。キャップ・アンド・トレードのいいところは、頭ごなしに「とにかく2日以上遅刻しないこと。それ以上はペナルティ」と決めるやりかたと違って(こういうやり方をコマンド・アンド・コントロールといいます)、遅刻をしない子(目標以上に達成する)にご褒美を与えることで、「できる人がどんどん達成する」ことを奨励し、結果として誰がやろうとも全体で目標を達成できる、というところです。「2日以上遅刻しないこと」というルールでは、1日も遅刻しない子には何のメリットもないので、だったら2日遅刻しよう、となる可能性がありますが、キャップ・アンド・トレードなら、余った分を売れるので、俄然「遅刻しないでがんばろう」というやる気が出るというわけです。

EUとイギリスで去年あたりから始まった、温室効果ガスのキャップ・アンド・トレード。温室効果ガスを排出する施設にそれぞれキャップが設けられて、それを達成するために個々の施設が排出権を取引するという仕組みです。Aというガス会社は、2008年は100トンまで温室効果ガスを出していい、と決められたら、それは100枚のカードをもらったということ。もし80トンしか出さなくてすんだら、20枚分はよその会社に売れます。逆に、もし120トン出してしまったら、20トン分は他から買って調達しなければなりません。市場に出回るカードの総量が、達成目標と同じに設定されているので、全部のカードを使い切っても、目標は達成されたことになります。

今度はアメリカで(東海岸のRGGIと西海岸のWCI)実施が計画されています。

どんな結果になるのでしょう。また折を見てレポートしてみたいと思います。
[PR]
by kinky25 | 2008-07-24 15:22 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧