「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Life/レシピ&small boy!( 31 )

我ながらおいしかった餃子

息子が包むのを手伝いたがるので、最近ときどき餃子を作ります。でもどちらかというとあんまり注意を払ってなかった一品です。それなのに、今日やけにおいしいのができてしまいました。なので備忘録。

b0069365_173721.jpg材料 (4人分くらい)
豚ひき肉 250g強
牛ひき肉 100g弱
ちりめんキャベツ 4-5枚
青ネギ 4本
マッシュルーム 2個
しょうがとにんにくのすりおろし かなりたっぷり
中華だしのもと 少し
塩 適量
ごま油 適量
すりごま 適量


普通の餃子と違って、ふっくらあっさりできました。そして、あっさりしてる割には風味がよかった。
ですが、どれが勝因だったのかいまひとつ不明です。
まず、スーパーでなぜか合い挽きが頭に浮かんで、牛と豚の両方のひき肉を買ってきてしまったので、普通餃子は豚ですが牛を少し混ぜてみました。豚肉だけだとけっこうぱさつくのですが、少し牛を入れたためにふっくらしたのでしょうか。
あと、ニラがなかったので、青ネギで代用。ニラニラしたふつうの餃子よりも、食べやすくておいしかったように思いました。
さらにキノコ類、ふつうは入れるならシイタケだと思いますが、こっちはシイタケは高いのであまり買えません。冷蔵庫にあったマッシュルームを入れてみました。マッシュルームはしいたけよりふかふかしているので、出来上がりがふわっとなった気がします。もちろんキノコなのでだし的なものも出たかもしれません。
二ラがないので、他のものでパンチを効かせようと思い、しょうがとにんにくをたっぷり入れたし、ゴマも多めに入れましたが、これも合っていたようです。

でも、一番の貢献者はマッシュルームのような気がします・・・・
最近はあんまりしつこいものは食べたくない上に、牛食は温暖化にも貢献してしまうということで、牛肉はあんまり食べません(回数を減らして、食べるときはなるべくいいお肉)。じゃあ豚肉ならどんなに食べてもいいかというと、もちろんやっぱり殺生はできるだけ少ない方がいいので、マッシュルームの比率を増やして実験してみたいと思います。(もしマネしようという奇特な方がいらっしゃいましたら、フードプロセッサーかなんかでかなり細かく粉砕してください)


今日は息子も一気に6個ぐらい平らげてましたが、次回はどんな餃子ができるでしょうか。
[PR]
by kinky25 | 2011-02-20 14:22 | Life/レシピ&small boy!

ベーグルを作ってみた

みなさま明けましておめでとうございます。新年はいかがお過ごしでしょうか。

私、現在風邪をひいております。私だけではなく家族みんな40%の低空飛行という感じだったので、今日は何もしませんでした。でもあまりに何もしないのも何だということで、ベーグルを作ってみました。

今までは、Trade Joe'sの一袋1.99ドルのミニベーグル(ミニといっても日本人にはこれがちょうどいいサイズ)を買っていたのですが、あるときWhole FoodsでWestern Bagleのを買ったところ(3.99ドル)、全然味が違っておいしかったので、最近はこちらに乗り換えてました。でも、正直「高いな~」とは。

何か粉ものを練り練りしてみたい気分だったので、それならWestern Bagleに勝てるか?と、やってみました。

b0069365_1433993.jpg
結論から言いますと・・・・。

ベーグルって意外と簡単にできるんだな~。びっくり。
味も、初めてにしては上出来です。これは、あまり失敗しなさそうです。
子供もこねこねするのは大好きだけど、強力粉をこねるのはおとなでも楽しいと再確認。
慣れないと、発酵の時間のタイミングを計るのが難しいですが、それでも発酵は一回しかしなくていいし、こんなふうに何もしないでぼーっとしている日なら、私にもできそうです。

b0069365_1442295.jpgうっかりしてちょっと焼き過ぎましたが、外はぱりぱり、中はもちっとしていけました。

ちなみに「強力粉」を英語で何と言うのかがわからずそのまんまになっていたのですが今回やっと調べました。"Bread flour"がそれに当たるみたいです。

これもどうでもいいことですが・・・。ベーグルは「ニューヨーク発祥」と思われいてる方も多いようですが、おおもとはイスラエルです。NYCに移民してきたユダヤ人たちがやっぱり数も多かったから、NYC式のベーグルがポピュラーになったんでしょうね。なんとなく気になって調べていたら、現在の北米での二大勢力はニューヨーク系とモントリオール系だそうです。
[PR]
by kinky25 | 2010-01-11 14:15 | Life/レシピ&small boy!

侮れないビタミンの威力

最近、軽い神経症(うつとパニック)に悩まされています。病院に行くほどではなく、勝手な自己診断では原因もはっきりしているので(ホルモンバランスの乱れ)、とりあえずできる範囲で効きそうなことを試しているのですが、それで火を見るよるも明らかになってきたのが、「ビタミン」の力。

b0069365_1549345.jpgもし、ホルモンの分泌をつかさどるのが栄養分だとすれば、食べ物やサプリメントの摂取をきちんと管理することでホルモンの分泌を正常に戻していくことができそうです。というわけで、肉類は極力減らし(あんまり食べたくないのもある)、野菜をたくさん食べて、さらにビタミンや鉄などのサプリを規定量飲むようにしていたら、かなり改善されてきたのです。

ですが、ここ2、3日たまたま外食や何やが続いて、きちんと食事をしなかったら、(しかもサプリも飲み忘れ)神経症の砂漠がひたひたと音を立てて戻ってきました。こんなにあからさまに違うというのが驚き。

その昔、「浅間山荘事件」というのがありました。連合赤軍という極左のテロ団体が、キャンプを張っていた山荘で内部抗争の末に凄惨なリンチ事件を起こしたというものです。私が小学校のころぐらいに、「昔、浅間山荘事件というのがあった。下界から離れて山中に立てこもっていたメンバーはほとんどインスタントラーメンしか食べないような生活を送っていた。そのため、ビタミンが不足して精神的にいらいらし、それが凄惨な事件の一つの原因になった」というようなことが言われていた記憶があります。子供の記憶なのではっきりしないのですが・・・。

当時は、「確かにインスタントラーメンは体に悪そうだけど、そんなことで殺人事件にまで発展するのか?」というような感想を持った記憶があります。もちろんそのままその話は忘れてました。

でも、最近、ホルモンの不調を体で感じるようになって、ビタミンの過不足が本当に神経にびっくりするぐらい大きな影響を与えるのを身をもって発見したことで、浅間山荘事件のインスタントラーメンの仮説も、実はかなり信憑性があったのじゃないかという気がしてきました。

「病は気から」という言葉があります。最近、これにもう一文つけたい気分です。「で、気は栄養から。」
サイクルとしては、ビタミン(を含む栄養)が不足すると、気が蝕まれる。気が蝕まれると病気になる。・・・ということではないかと。

若い時は気がつかなかったけど、結局は食べ物、という事らしい。特に、だんだん年をとってくると、栄養の摂取効率が悪くなるのか、それとも燃費が悪くなるのか、とにかくちょっとした不足がけっこう大きなダメージになる気がします。

みなさんビタミンをお忘れなく。
[PR]
by kinky25 | 2009-11-07 14:41 | Life/レシピ&small boy!

「Ponyo」 - アメリカ版崖の上のポニョ-

「崖の上のポニョ」が、今週末アメリカで封切になりました。

マイリー・サイラスの妹や、ジョナス・ブラザーズ、マット・デイモンなど、吹き替えの俳優陣もヒットさせる気満々の布陣。というわけで、当たり前だがみんな英語をしゃべっているバージョンのポニョでしたが、意外に違和感はなかったです。

さて、私は、実は宮崎映画はほとんどちゃんと見たことがない。そんな私がポニョを見て一番強く感じたのは、「懐かしい・・・」ということでした。

この映画、テクノロジーのお世話にならず、手書きにこだわってつくったと読みました。実際、最近のよくできた超リアルで3Dなディズニー・PIXER映画などに慣れていると、ポニョの2D感はすごく異質に感じます。でも、その2Dな感じが、子供のときに見ていた「カルピス劇場・ハウス食品劇場」(フランダースの犬とか)の時代を思い出させました。また、風景の色使いも、美しいのに恐ろしくて暴力的な海の描かれ方も、街の様子も、単純で素直で勇敢な宗介のキャラクターも、なぜか全てが鮮明に自分の幼少の頃(70年代)を思い出させるものでした。

そして、その「懐かしい」という感覚が、実はすごく大事なんじゃないかと思えました。

最近の子供向けの映画は、どれも本当によくできています。映像はきれいでリアルで、ざらざらしたところは一つもなく、スムーズで無傷。お金もかかっていて、声優も一流。音楽もすばらしい。まさに至れりつくせりで、その映像と音を前に座っていてれば、子供たちは何一つする必要はありません。ただ黙って座っていれば、全てが出てくるのです。そして、映画がいやならゲームもある。

「ポニョ」の2D感は、そういう意味では不自由です。

そして、昔の子供向けアニメは、不自由でした。コマ送りも遅かったし、今みたいにCG満載ではなかったし。でも、2Dの限界ぎりぎりまで情熱をかけて作られた作品たちを見て、当時の子供たちは不自由なんて思わなかったはずです。むしろその情熱に応えるように、その上にできる限りの想像力を羽ばたかせて楽しんだ。そして70年代、80年代にはすばらしいアニメがほんとにいろいろあった。カルピス劇場のシリーズはもちろんだけど、ルパン三世、タイムボカン、まんが日本昔話、ヤマトに銀河鉄道999、ガンダム、キャンディキャンディとか、キューティハニーなんてのもあったな。

そして、子供たちにとって、その「想像力」こそが何よりも大事なものだと、宮崎監督は知っていて、何不自由ない映像を簡単に手に入れられる、そしてそれがいやならゲーム三昧できる現代の子供たちの想像力が、まだちゃんと働くのだということを確認したくて、「ポニョ」をつくったのではないかと、そんな気がしました。

技術的には不自由だけれども、心の中は何よりも自由だった、そんな「ポニョ」の時代(勝手に80年代以前と決定)を知っている私たちの世代が、今社会を動かす第一線であり、子供を育てて社会に出していく年齢になってきているわけだけれど、その世代の責任として、あの「ポニョ」の時代の不自由さを、ちゃんと下の世代に伝えていかないといけないんじゃないか、そんな気がします。

そう強く思えるぐらい、私の子供時代は楽しかった。そしてそれは、モノがたくさんあったからでは決してなかった。今思い出してもきらきらしているあの時代、あんな時代を子供たちに与えてあげたいと思う。
[PR]
by kinky25 | 2009-08-17 14:16 | Life/レシピ&small boy!

おいしい! トマティーヨ・ソース

夏になると、ファーマーズ・マーケットでTomatillo(トマティーヨ)を見かけます。

b0069365_12453638.jpg小さいトマトのようですが、プチトマトには似ていません。皮はホオズキのようでもあります。

メキシコ料理に使う野菜であるというばっくりしたイメージしかなかったので、去年買ったときは煮込み料理に入れたぐらいで終わってしまいました。それっきりトマティーヨのことは忘れていたのですが、先日行ったキャンプで、一緒になった人がつくってくれたメキシカンなキャセロールがとてもおいしかったのです。作り方をきいたところ、お手製のトマティーヨ・ソースで味付けをしているとのこと。

久々に、人が作ったものをまねしてまで作ってみる気になりました。以下、なんちゃってレシピです。簡単。もし本格的に作りたい場合は、Tomatillo sauceとかTomatillo salsaで検索するといろいろ出てくると思います。

b0069365_12541932.jpg分量は適当です。 トマティーヨ、セロリ、ネギ(たまねぎ)、にんにくをプロセッサーにかけて細かくする。ひまわりの種を足す。オリーブオイルで材料を炒め、チキンスープ、コリアンダー、チリ、そしてメキシカンのお約束クミンを入れて、水気がだいぶんとぶまで煮る。 

だいたいこれだけ!写真があまりおいしそうじゃないので逆効果かな。

大人だけの場合は、ハラペーニョを入れてください。うちは子供が小さいので入れませんでしたが、入れなくてもいけました。もちろんあったほうがおいしいです。

キャセロールですが、以下を層のように耐熱容器にしきつめるだけ。

トルティーヤ、ビーンズ、チキンや野菜、チーズ。

具はお好みで足してください。トルティーヤが薄いので、ミルフィーユのように3層ぐらいにするとおいしいです。これらの層の間に、トマティーヨソースを敷きます。

青臭い野菜ばかりでつくるソースなのですが、見事に化けます。ぜひお試しを!
[PR]
by kinky25 | 2008-08-05 13:02 | Life/レシピ&small boy!

North Coast Brewing@Fort Bragg

週末はMendocinoのRedwoodでキャンプしてきました。キャンプの模様はあらためて。今日は帰りに寄ったブリュワリーのレポートです。

アメリカのビールは、実はバドやミラーのような薄くてまずいビールばかりではございません。マイクロブリュワリーと呼ばれる小→中規模のビール醸造会社がたくさんあって、ヨーロッパ各地の製造方法を踏襲した、おいしいビールを提供してくれます。

マイクロブリュワリーは、西海岸ではオレゴン州ポートランドがメッカのようですが、北カリフォルニアにもけっこうあります。そのひとつがこのNorth Coast Brewing

名前のとおり、Fort Braggの街のビーチ沿いにありました。今日は霧。
b0069365_12433391.jpg
b0069365_124402.jpg

ここは比較的歴史が浅く、1988年にできた会社らしいです。上の建物が、最初に醸造を始めたところみたいですが、今は向かいにパブがあって、ビールを堪能できます。こぎれいな店で料理もそこそこいけました。

b0069365_13132259.jpgサンプラーは、奥がライトなビールで、手前に行くほどダークになります。ほとんど自分のための備忘録ですが、①Red Seal Ale ②Brother Thelonious ③Old No.38 Stoutの順でおいしかった。②のビールは、ベルギーのabbey aleなのですが、なぜかラベルは、黒人でサングラスをしたMonk。しかもなんかどっかで見たことある顔じゃない??と思ったら、セロニアス・モンクでした。アビー・エール(ベルギーのエールの一種で、アビー(修道院)の名前をつけたエール)だから、Monk(修道僧)つながりでBrother Theloniusらしいです。

このビール、かなり複雑な味でした。少し舌が忙しい感じですが、「なんだろう、なんだろう」と思いながら一口、また一口と飲んでしまいます。

Brother Theloniusの売上金の一部は、実際にセロニアス・モンクが運営する、明日のジャズミュージシャンを支援するための団体に寄付されるようです。こういう細かい仕掛けがたくさんあるので、アメリカの小さい会社はおもしろいです。
[PR]
by kinky25 | 2008-07-29 13:27 | Life/レシピ&small boy!

初めての布ぞうり

元来手作りは性に合わないタチです。一応女なので、編み物なども長い人生のうちではトライしてみたこともあるのですが、編んだ総量は生涯で2枚半ぐらいでしょう。

そんな私でございますが、布ぞうりを完成させました!

b0069365_1234228.jpgエコ侍のせい(おかげ)です。あちらに記事を書いたら反響があったので、作り方を紹介するために自分で編んだのです。

最初のは非常に不細工。

普通ならここで熱が冷めるところですが、布ぞうりの場合、短時間で作れる(勝負が早い)ので、「ここ、もうちょっとこうだったらよかったな」という気持ちがあるうちに、やり直す気力が残っているのです。

そんなわけで、これが3足目。

やっと履けそうなものができました。

簡単でしかも上達が目に見えるところが、布ぞうりのいいところかもしれません。あなたの負けず嫌い魂に火をつけること間違いなし。

ただ、かなり腰に悪いので、足を使わないで編む方法を模索中。

そうそう、侍に布ぞうりの記事を書いて知った事実。英語ではいわゆるソールに鼻緒がついたビーサンのことは、あまりBeach sandalと言わないと思います。みんなflip-flopと呼んでますす。このflip-flopを、"zori"と呼ぶ世代(か一部の人?)がいるようなんです。意外なところで浸透している日本語でした。 

日本人は勝手に和製英語をつくってビーサンと呼び、アメリカ人はゾーリと呼ぶ。わざわざ交換しちゃってますが何か・・・・・。
[PR]
by kinky25 | 2008-03-23 15:02 | Life/レシピ&small boy!

ビール、仕込みました。

Home brew キットを買ったのが年末。ホップなど材料も1月にそろえたのに、やろうとするとトラブルに見舞われ続け、苦節3ヶ月。

やっと初ビール、仕込みました。

やってみるもんだ~。発見がたくさんあった。

b0069365_15212918.jpg私はビール党だから甘いものはあんまり好きじゃないんだよね・・・。なんて思っていましたが。実はビールって砂糖の塊だ~。かなり大量に入れるモルトエクストラクトっていうのは水あめみたいだし、それ意外にも発酵させるために糖類をかなり入れると知った。材料を煮ている間のにおいは、思いっきり甘酒でした。相当甘ったるい香り。ビールは太るとも言うが、納得。へたなお菓子より糖分が多いかも!

製造過程で、すごくたくさん水をたくさん使う。一つの理由は徹底して殺菌をしないといけないこと。映画でときどき、刑務所で酒を密造しておなかをこわすっていうシーンを見るけど、ビールの発酵は、菌が培養される最高の土壌だそうなのです。だから、使う道具は全部きれいに洗って、殺菌して・・・・。・・・・・水と火をたくさん使います。水の使用に限って言うと、小規模生産は効率が悪いというかロスが大きいかも。でも、殺菌のためなのでケチれないというジレンマが。今後の課題です。

ところどころ間違えたり、教科書に載ってない現象が起きたりしたので、今回は練習、とは思ってますが、飲んでおなかをこわすようなシロモノができたらどうしよう・・・・というか、誰が毒見を????

PS 写真は第一段階:Grainを煮出す。写真なんか撮る余裕があったのはここまで。あとは暴れる子供と格闘しつつ、額に汗して取り組みました。思ったよりずっと時間がかかった初回でした。
[PR]
by kinky25 | 2008-02-25 15:20 | Life/レシピ&small boy!

Swedish PancakeにNutella・・・・。

b0069365_1446012.jpg前から気になっていた、Trader Joe'sのSwedish Pancakeに挑戦。パンケーキにはチーズの仲間をまぜるとぱさぱさしなくなるので、今回も冷蔵庫に残っていたサワークリームを投入して焼きました。んん~。これは相当おいしい!

私は粉もの(ケーキとか)づくりに疎いので、今まで「生地がしっとり」の正体がいまひとつ理解できていなかったんですけど、これをを作ってみて確信。どうやら「水分」らしい。このMixは、粉と水が1:1に近い分量で、「こんなにゆるゆるでいいのかな~」と恐る恐る焼いたぐらいでしたが、なんともしっとりもちもち、おいしいのができました。あの薄さは、生地がとろとろだからってのもあったんですね。

これはもうパンケーキというよりクレープに近いです。

一口二口、食べ続けるうちに、フランスで食べたクレープが、太古の記憶から蘇って来ました!フランスのクレープって、おかずっぽい具からデザート系までいろいろあってかなり楽しめるのですが、私の口に蘇ってきた味は・・・・「Nutella」のクレープ!あつあつのクレープの間で、Nutellaがちょっと溶け始めてる感じがたまらない。ジャンクといえばジャンクだし、芸がないといえば芸がない。だが、フランスといえばNutellaだし~セボーン!

Nutellaは、フランスでは一家に一台の国民食でしょう。私もずいぶん食べました。カロリーめちゃ高そうだけど。ところが・・・・。日本に帰ってからは全然。何度か買ってみたような記憶もあるんだけど、どうも湿気の多い日本で食べるとべたべた、ねとねとする感じがして、結局ビンを空けることなくダメにしてしまったような。で、それっきりNutellaのことは忘れてしまいました。
b0069365_1511113.jpg
湿度って食べ物の嗜好にすごく影響すると思うんです。ハワイで食べるハンバーガーやラーメンって、絶対日本と味が違うし。現地で食べたらすごくおいしかったのに・・・。ってこと、Nutellaに限らずけっこうあると思います。今は湿度の相当低いところに住んでいるので、Nutella指数が高いはず!と急に思い始めたら、十数年ぶりに食べたくたまらなくなったNutellaよ。近々残りのSwedish Pancakeを焼いて、Nutellaをまんべんなくぬって食べよう。

なーんてうかれていたら、こんな記事を見つけました。「短観」といえば経済用語でしたが、ついに食糧に「短観」ができるらしい。下記引用。

 中国など新興国(BRICs)の経済発展やバイオ燃料用作物の需要急増、気候変動などの要因で不足しがちな世界の食料状況を伝える。 企業の景気判断を指数(DI)で示す日本銀行の「全国企業短期経済観測調査」(短観)を参考に、食料別に需給の逼迫(ひっぱく)度合いを示す指標を作り、「食料短観」として定着を目指す。

食糧のひっぱく度合いを示す指標!Nutella~♪なんて言ってられないですね、こりゃ。
[PR]
by kinky25 | 2008-01-07 15:02 | Life/レシピ&small boy!

すっ・・・すみません。青いトマトにはオチがあった。。。

当たりました、どうやら・・・。もちろん他にも食べたので、Green tomatoが犯人とは限らないのですが、私の直感はGreen tomatoだと言ってます・・・・がーん。

あのスープを食べた翌日の早朝から、吐きました。。。。。そして、次の日は使い物にならず病院へ行って点滴。。。。。その次の日も一応仕事には行ったものの、ゾンビ状態で、2日間仕事以外はほとんど昏睡状態。。。。

Green tomatoのレシピはたくさんあるので、食べること自体は間違ってないと思うんですけど、私が使ったのが若すぎたのか、それとも庭に長いこと放置していたので「消費期限」が終わっていたのか、それとも入れすぎたのか。

とにかく、下の記事を見てさっそく試された方がいないことを祈っております!これから庭のトマトで試される方は、ぜひぜひ、用法・用量をよく守ってお使いくださいっ ぺこり。とりいぞぎ。

ちなみにこないだ収穫したのの残りがまだボウル一杯あるんだけど、どうしましょう。まいったまいった。

追伸
今日ボウルの残りを見たら、早くも腐っていました!これは、どう考えても早すぎです。ということは、多分収穫した時点で怪しかったのではないかと。もちろん熟してないし、味は全然腐ってなかったんですが、もしかしたら何週間か何ヶ月か、成長が止まったままただ成ってただけだったのかも。なんというか、生きながらにして腐っていたというか。それが原因じゃないかと思えてきました。
[PR]
by kinky25 | 2007-12-12 13:01 | Life/レシピ&small boy!


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

人気ジャンル

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧