<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

う~ん・・・

フセイン元大統領の死刑が執行された。こんな時期に。

臭いものにふた。

死人に口なし。

正義をふりかざしているどの国にも探られると痛い腹があっての展開ではないのか・・・。

彼の行いは間違っていたけど、彼が悪人=他の国が善人ということにはならない。

彼一人を悪人にしてすむような単純な話なら、中東はずっと平和だったはずでしょう。

でも事実はそうじゃない。

真実は永遠に闇の中。
[PR]
by kinky25 | 2006-12-31 12:05

ひじマカロニ???

年の瀬もおしつまっているというのにくだらないことが気になっている。

父さんが「エルボー・マカロニ」と言ったのだ。

はぁ?”ひじ”マカロニ?そんなたべもんあるわけないよ。覚え違いか、でなきゃつくったでしょ。だいいち”ひじ”って・・・。食べ物に”ひじ”って・・・。

父さんは「まじまじ、ほんとだってば~」と言い張っていたが私は聞く耳もたず。だって。

世の中見渡しても、うまそうなひじの人なんてめったにいない。空気が乾くこの季節は、白く粉ふいてるのがオチだし、夏は夏でしわの間になんかにおいそうなカスがたまってたりして。おーやだやだ。

小学生の頃、プロレス好きな男子が「ぇぇぇぇーるぼぉ!!!えるぼぉ!」と叫びながら教室で技をかけていたのも思い出す。汗とホコリまみれのえるぼぉ。泣。

やっぱり食べたくないわ、ひじマカロニ。だいいち”ひじ”をありってことにしてしまったら、”ひざ”マカロニとか”くるぶし”マカロニとか、”こし”マカロニの台頭を許してしまうのではないか。くるぶしとか絶対にいやだ。お風呂で洗うときも微妙に影薄い存在で洗い忘れられたりしてるからなおのこといやだ。”ひじ”マカロニ、はんたーい!

と、ところがーーーー!!!

ほんとにあった。

b0069365_5592279.jpg


がーん。

ほんとに”ひじ”だった・・・・
[PR]
by kinky25 | 2006-12-29 05:41

光りすぎちゃうのん?

前にアメリカの家のクリスマスのイルミネーションはクレイジーであると書いたが、日本にもその波がじわじわとおしよせているらしい。
この流れに中村修二氏で有名なLED(発光ダイオード)が一役買っているとか。ふむ。

LEDは環境的にも注目株だ。なぜならエネルギー効率がすごくいいのだ。少ないエネルギーで、多くの光を出せる。燃費のいい車と同じ。ハイブリッド車などと並んで、LEDは環境対策の一端を担うアイテムとして期待されているのだ。

つまりLEDで電気を節約できれば、発電に必要な資源も節約でき、さらにそれに伴って発生するCO2も削減できるというわけ。

へぇ~よかったね。じゃあLEDでイルミネーションすれば、電飾も安いし電気代も安くてすむ。しかもCO2も減らせる!いいことづくめじゃん!
・・・となるかと思うとそうでもない。ああ罪深きは人間の性よ。

この記事の人が言うには「イルミネーションのおかげで電気代が月5万も・・・」

???!!!電気代だけで月5万。

1000円の予算でシャツを買おうとセールに出かけた。するとラッキー! 800円のを発見。もち即ゲット。・・・・それで満足できますか?多分否。余った200円で靴下を買い、「やった~シャツだけのつもりだったのに靴下まで買えた!」とほくほく顔で家路に着くでしょう。

環境の世界ではこれを「リバウンド効果」と言います。人間、安くなったからってその分買わないで、使わないで我慢するかというとそうでもない。あまったらあまっただけまた使う・・・。むしろ「安い」ってことが心理的に安心感を与え、逆にもっとたくさん使ってしまったりして。(上の例なら、800円なら・・・と2枚買って、結局予算の1000円をオーバー。電気代が安いからと一晩中イルミネーションつけっぱなしにして月5万の電気代。)

つまり、エネルギー効率がよくなったからって、その分電気の消費量が減るかと言えば実際はそうでもないのだ。

「電気代1/3」の電球や燃費のいい車を、つくったり買ったりするだけで環境にいいことをしたような気になったりするけれど、実際は「結局どれだけ電気やガソリンを使ったの?」というところまで確認しないと、環境にメリットはない可能性もあるということ。

電飾から垂れ流される電気とさらにそれを見に来る車の渋滞で浪費されるガソリン。

いやはや。いつかアメリカ人にも注意しようと思ってるんだけどね。(嘘っ)
[PR]
by kinky25 | 2006-12-21 08:29 | カンキョウの話。

どーなってんだアメリカの保険は。

恐怖1> 自分でいろんな保険屋の商品を検討しなさい。毎月払う額、自己負担率は商品によって全然違う!しかも歯の保険は別途入るように。
恐怖2> 入った保険によって、かかれる病院が決まってしまう!! これはエグい。保険を買う時点でどこが悪くなるかなんてわかるわけないのに。
恐怖3> 保険控除される前の医療費が卒倒するほど高い! ちなみに出産は300万!

これがアメリカ式保険だ!ただし学校は強制的に学生保険を買わされるので、私はそれで妊婦検診を受けた。(去年ね)後からわかったけどこれがヒドい保険。けっこう高いのに!!!

さて、妊婦検診は基本は大したことはしない。デフォルトは血圧、体重など計り、心音を聞くぐらい。いくらなんでも莫大な請求になるはずはない。

ところが大きな落とし穴があったのだ。

実はアメリカのクリニックは、異様に細分化されている。私がかかった婦人科は、上に書いたことをするだけ。でも実際は他にもいろいろある。日本なら検診のたびに見れるエコー(超音波)、これは別のクリニックに行かないとダメ。もち別料金。さらには血液検査、羊水検査、あと何だっけ、とにかく各種検査。別の場所に行かされたのもあったし、クリニックで採取だけして、知らない間に別のラボに送られて検査されていたのもあった。

それはそれでいいよ、面倒だったし日本のみんなみたいにたくさんエコーの写真はもらえなかったけど、まあいいよ。でもねでもね。

一年も前の検査の請求書が、あっちこっちのラボからいまだに来る!!!!

自分のクリニックに支払いをすませ、超音波のクリニックに支払いをすませ、羊水検査のラボに支払いをすませ(これだけでも数ヶ月かかった)、ほう~終わった。と思ったのもつかの間、「お宅の保険会社に何度も連絡しましたが何も言ってこないので、全額あんたに請求してやるから払いやがれ」という通知が、あとからあとから来る! しかもいちいち違うラボからだよ~ていうか私聞いてないし!
そのたびに保険会社に電話し、「おぃおぃ~ちゃんと仕事しろよボケ~」というクレームをいれ、保険控除をさせ、しかも上で書いたように私の保険ではカバーされてないラボに送られた検査もあってそれは全額負担させられ、きぃぃぃぃ~となりながらも支払いをし続け、やっともう請求書が来なくなったと思ったら

また来た。

一年前のもう何だか覚えてない検査の請求書。検査総額800ドル。自己負担80ドル。何の検査をすれば8万もかかるわけ????

いまさら払えってか???払うのか???払わねばいけないのか???
何とかしてくれアメリカ保険地獄。きぃぃぃっっ
[PR]
by kinky25 | 2006-12-15 13:04

Croppy!(スペルは不明)

サクラメントにはAmerican Riverというけっこう大きな川があって、魚が釣れるそうです。ヘタすると鮭が釣れるらしい。え~。100万人都市に鮭。

・・・まあもちろんそんなにたくさん鮭が釣れるわけもなく。
父さんがその川で釣れた魚を貰って来たんだけど当然鮭じゃない。その名はCroppy。

b0069365_14365591.jpg
こんな魚。けっこう大きいので二人で一匹で十分そうだ。

川魚はクサいというイメージがある。しかも、「たくさんつれるけどあんまりおいしくない魚」として有名な魚らしい。父さんが見よう見まねでさばいてくれた。さてなんとかせねば。

クサいんだからね~。 ふ~ん。

一匹目は、一晩マリネにつけて焼いてみた。自己評価中の上。けっこうおいしい。それに、やっぱり新鮮なのか身がやわらかい。

二匹目は、何を血迷ったか「さつまあげ」をつくろうと思い立ってしまった。ということは、「すり身」をつくらなければならぬ。始めてみて大後悔。生の魚から皮と骨を外すなんて芸当、素人にできるはずもなかった。あっという間に魚は悲惨な姿に。

でももう戻れない。とにかくちぎってちぎってちぎりまくれ~

b0069365_14411956.jpg

結果がこれ。おいしそうでしょ?でも見た目ほどおいしくなかった。自己評価は中の下。敗因は、「すり身」の粘り気が足りなかったこと。

ちぎってちぎってちぎりまくった後に、骨とそこについた身が相当残った。しかし私にはそれ以上の作業はムリ。とりあえずゆでてタッパーに入れといた。

次の日見てみると、ぷるぷるのゼリー状に。あら、これってコラーゲン???チープな魚にも含まれているのかコラーゲン?? その可能性にかけて、食べてみようではないか。

そこで2と3/4匹目。スープストックとしてしか使えないシロモノだが、潮汁のようなのはクサいとまずいでしょう。アジア風にしてみよう。似たようなレシピを見つけてやってみた。

スープストックに入れたもの。にんにく、ショウガ、たかのつめ、チリパウダー(本にはAsian Chiliって書いてあったけどそんなのないのでメキシカンのチリいれた。合ってたかは不明)。あとはしょうゆと塩で味を整える。そしてこれがミソ・・・大量のレモン。本にはライムってあったけどそんなもんないので庭のレモンを大量投入。でも結果、味がしまって、AsianなHot&Sourな感じになった! 麺はタイ麺で。米麺なら何でもよさそう。具は魚の身と野菜、豆腐など。

これはうまかった!!!もっとも期待薄の2と3/4匹目が最高。

果たしてコラーゲンだったのかな~・・・明日の朝顔がぷるぷるになってたらどうしよう。

・・・・ないないない。
[PR]
by kinky25 | 2006-12-13 14:41 | アメリカ/カリフォルニア

タンドリーチキン

個人的な備忘録です、スミマセン。簡単においしいものができたときに書いといてまた作ろうと思います。いざというときネタがなくてとても困るので。今度から写真でもとろうかな。

タンドリーチキン
ヨーグルト、マヨネーズ、カレー粉、タマネギとにんにくのすりおろしにつけこんでおいてから焼く。面倒なので塊のまま、フライパンにフタで中火で30分ほど、ソースをからめながら。カレー粉はないのでハウスバーモントカレーのルーを1カケ。次は2,3カケ入れよう。
スパニッシュライスがあいそうな気がしたがなかったのでケチャップライス。(米はLong Grain) インド料理とメキシカンはいっしょにしても大丈夫なような。

ヒラメのムニエルと野菜のGenova Pasteあえ
ヒラメは4-5センチに切って小麦粉とバターで焼く。
野菜は適当にみつくろってゆでる。ベースはいんげんの缶詰。インゲンの缶詰はやわらくてくせがなくなっているのでボリュームを出すのに便利だ。知らなかった。
ソースはGenova Paste、マヨ、ワサビ、しょうゆなど適当にあわせる。

ソース備忘
サルサをサラダのドレッシングにしてもいい。Genova Pasteはなんにでもつかえて便利。
[PR]
by kinky25 | 2006-12-09 14:05 | Life/レシピ&small boy!

さよなら、タワレコ。

その昔、渋谷のタワレコは宇田川町にあった。ハンズの奥、マンハッタンレコードの対面。あの頃は「輸入レコード屋」と呼ばれていたっけ。長旅の末やっと日本にたどりついたレコード達は、ビニールを開けると異国の紙のにおいがぷんとした。

そういう店には強者がいて、レコードを目にもとまらぬ速さで繰っていたものだ。静かな店内に競争のように響いていたパタパタパタ・・・という音。「ジャケ買い」の時代でもあった。レコードのジャケットは大きくて迫力あったし、今みたいに洋楽の情報がなかったから、ジャケットがいい、というだけで買った。外しても、それもまたレコードを探す楽しみだった。

そのタワレコが倒産した。
b0069365_1330821.jpg
↑ Going out of business の垂れ幕が悲しい、タワレコとタワー。

タワレコ発祥の地は、実はここサクラメント。Downtownの一角には「タワーなエリア」があって、年季の入ったレンガづくりの本店(写真)、タワーブックス、タワーカフェ、タワーシアター、それに勝手にTowerを名乗る酒屋などが集まっている。この街の1つの顔でもあるエリアだっただけに、地元では店だけでも残したいと署名活動も行われていたがかなわず、とうとう閉店する。レコードの時代が終わり、CDの時代も終わろうとしている今、タワレコ本店は閉店の日を待つだけとなった。(今日時点であと8日)

日本法人は上手なマーケティングで蘇ってがんばっていたから残るんだと思うけれど、「レコード屋」だった頃を偲ばせる、時代ものの本店がなくなるのはとても淋しい。

さよなら、タワレコ。
さよなら、音楽が「33回転」で回っていた時代。
[PR]
by kinky25 | 2006-12-07 08:58 | サクラメント

Sacramento Kings!

サクラメントには、KingsというNBAのチームがある。父さんがKingsファンなので(私の出産中にも病室のTVで試合を見ていた!アホな~)先日Kingsの試合を見に行きました。
初のNBA観戦。かなり期待していた。相当クオリティ高いだろう!と。ところがですね・・・。アメリカ的エンタメの押し売り大サービスで、試合どころではなかったのです。

b0069365_1234261.jpgStudiumに入りますと、まず驚くのは音の大きさ。歓声や応援ではありません、大音量で音楽が鳴りっぱなし。ボールポゼッションが味方のときはHipHop系の曲がランダムに。相手に移ると、日本の野球場で聞くようなオルガンみたいな変なメロディに切り替わる。・・・といっても、バスケットだから攻守なんて15秒で切り替わったりするわけですよ。そのたびに音楽もきりかわる。iPODで15秒おきにシャッフルするのを想像してください。うるさ~い!全然集中できない。

あまりにうるさいのでせっかくコートが近いのに聞こえない。ドリブルの音、シューズが床をこするきゅっきゅっという音、選手やコーチの声。全く聞こえない。選手は生で、そこでプレーしてるのに、遠くで映像を見てるみたい。

サッカーならば遠くてもボールを蹴る音とか審判の笛とかはちゃんと聞こえるのに。

さらに、バスケットは戦略的にタイムアウトの多いスポーツである。これがまたイタい。タイムアウトのたびに、呼んでもないのにこれでもかこれでもかと演目が・・・。まずはお約束チアリーダー。それからHipHopCrewとかいってちびっこのダンスチームの演技。やれやれと思ってると、次はちょっと大きい子供のチーム。やっと終わったかと思うと今度は退役軍人をたたえるセレモニー。畳みかけるアクロバットチーム。意外に芸達者なKingsマスコットの着ぐるみクンのダンスショー。それから、次はなんだっけ、え~とえ~と。

あれ、NBA見に来てるんだよね~。試合どうなってたっけ・・・?今何クオーター??

・・・全く余計なものが多すぎ。スポーツなんだから試合だけやってればいいと私は思うがいかがか?たとえどんなにタイムアウトが多かろうが、それも試合の一部なんだし試合が面白ければその緊迫感で十分間がもつはず。

それなのに「一秒でも沈黙があったら問題です!お客様を楽しませ続けなければ!」と一時も休ませてくれないのだ。まるで沈黙が怖いかのように。ディズニーランドかよ。

ここまで過剰に主催者側から音と映像の押し売りがあっては、サポーターの出る幕はない。NBAには、サポーターのChantも、ブラスバンドも、応援歌も掛け声もないのである。ていうか歌っても聞こえんだろう、Snoop Dogのラップにかきけされて。

・・・・結論。NBAはTVで見るほうがよっぽど試合に集中できて面白い。・・・なんて残念な。

画像はKingsのホープにして中心選手、Kevin Martinです!
[PR]
by kinky25 | 2006-12-05 12:34 | サクラメント


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧