<   2007年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Zucchini ズッキーニ

b0069365_13253158.jpgきれいな黄色です。

カリフォルニアは、「地中海式気候」。地理の時間に習いましたね~?そのせいかイタリア風の野菜がおいしいように思います。これ、ズッキーニだと私は信じているのですが。そうですか?

色といい味といい、黄色のスクワッシュ(スクワッシュにはいろんな種類があるけど黄色のやつ)みたい。

すぐ火がとおって癖がないので、何料理にも使えます。しかも火を通しても色がかわらないので、お皿の彩りがきれい。


私はピーマンが大嫌いなのでパプリカも赤であろうが黄色であろうが絶対に使わない。なのでこの色は助かります。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-28 13:24 | アメリカの野菜

Russian Kale

今、ケールの季節らしい。いろんな種類のが出回っています。

これはRussian Kale。ナゴヤケールといい、土地の名前がつくのがケールの常識?

これは、West SacにあるWatanabe Farmというオーガニックファームのもの。(日曜のFarmers marketにて)ここの野菜はとてもきれいです。

で、ロシア・ケール。

b0069365_6495628.jpg
見た目は「ナゴヤ」よりソフトで青みも薄いので、味もマイルドなのかと思いきや、かなり青汁な味です。ここのはオーガニックなので、より自然に近い味ってことなのかもしれません。ちょっとわかりませんが。



とにかく、最近休日の朝は自家製青汁スムージーが定番になりつつあります。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-23 06:45 | アメリカの野菜

これがアメリカンサイズや。

お誕生日に頂いたんですけど・・・・。

b0069365_14493218.jpgこんなに大きいの。この立派なタイヤを見て。写真では見切れてますが、立派な鉄パイプの引き手(というの?)がついててそれを大人がひっぱって歩く。

私が勝手に日本名を名づけました。




ご近所歩き専用(他に使い道がない)カート。

シートベルト的なものがない上に、けっこう広い室内環境なので、ちょっとの段差なんかでも子供は中でごろんごろん転がる。歩道もけっこう幅ぎりぎりだし、信号渡るのも一苦労。かといって、でかすぎてトランクにも積めない。ということは・・・・。これで「そこらへん」より遠くに行くことは不可能!だからご近所歩き専用カート。

b0069365_14495766.jpgちなみにごろんごろんしてたら・・・結局最後はこうなった。

しかしながら、子供は嫌がるかと言えば・・・・けっこう楽しそうだった!

これ、組み立てにもやたら時間がかかったのだけど。

たかが近所を散歩するのに、こんなデカイシロモノをつくってしまうアメリカ人はすごい。

近所を散歩するしか使い道のないシロモノを、こんな仰々しく作ってしまうアメリカ人はすごい。

・・・・と思っていたら、他にも使い道があった。

植木屋で、お客さんが植木を運ぶカートとして活躍してた!(むしろそっちの方が正しい使用法じゃない?)

あー、かなり笑けた散歩でした。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-20 15:08

準備完了。

悩んだ就職ですが、結局望んでくれたところに行くことにしました。いろんな顛末があるのですが・・・・・まずはがんばります。カリフォルニア州政府の環境庁です。来週実家に帰って、6月7日から出勤。

b0069365_14205111.jpg三年ぶりの社会復帰です。クローゼットを見たらさすがに仕事に着ていけるような服がナッシン。慌てて買いに行ったらまちがえてビーサン買っちゃいました。

チープなビーズがたくさんついててかわいい。猛暑Sacではビーサンなしには夏、サバイバルできません。・・・・ていうか仕事にははいていけないじゃん。いったい何を買いにいったんでしょうか、私。不安もありますが、今月からDay Careを始めた当歳も心配。まだ各種病気のイニシエーション中で、一週間通して通えていないのです・・・・。

それにしても、一年間べったりと子供と過ごせた時間は、何よりも貴重でした。

近くに友達が誰もいない、というのが非常に辛く、孤独でしたが、それを差し引いてもありがたかったと思います。

でも子育てって本当に大変。仕事よりずっと大変。24時間子供と向き合って生活している専業主婦のお母さん方、あなたたちは本当に偉いです。私ももう少しやりたかった気もします。でも、経済的なサポートも子育てのうちだし・・・。

とはいえ、24時間をいかに工面して子供との時間を増やすか。なぜかフルタイムで働く羽目になっているので・・・・。短縮できるのは通勤時間だけだから、7時半出勤にしようかと考えています。昔の私にはありえないよな~。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-19 06:49 | アメリカ/カリフォルニア

発破漁の真実?

私の大学院の飲み友達が、BBCの番組Earth Reportというドキュメンタリー番組の一つを製作しました。この週末に放送されるそうです。

b0069365_13312173.jpgBlast。フィリピンの発破漁の話です。←文字通りダイナマイトを使っています。

わたくしは屁タレダイバーどしてセブ島でダイビングをしたことがございます。
そりゃーもうきれいでした、珊瑚の森・・。その森を悠々と泳ぐカメさんにも会った。蓋し楽園。


・・ですが、私たちがもぐった島の反対側、セブあたりでは、この発破漁(Blast fishing)が盛んに行われていると聞きました。(潜りに行ったのはずいぶん前の話です)

フィリピンでは、底引き網漁というのも行われていて、どちらも環境への深刻なダメージが問題とされています。そりゃーそうです。ダイナマイトは海の中をふっとばす。底引き網は、根こそぎなぎ倒す。例えば珊瑚はものすごくゆっくりとしか成長しないので、こういう漁は一秒で何十年、もしかしたらそれ以上積み重ねられた生態系をを粉砕します。

倫理的、科学的に言えば、こういう漁のやり方はどう考えてもNoです。

でも、番組では、この漁を止めようとして撃たれ、命を落とした人の話が出てきます。私の友達も、取材していて危ない目に遭ったと言っていたと思います。というかはなから危ない取材だったようです。

間違った方法の漁を守るために、相手を殺してもかまわない人たちがいる?

・・・・どうしてそんなことになるのか。

答えは番組の中にあるかも。興味のある方はご覧ください。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-18 14:27 | カンキョウの話。

Enotria Restaurant and Wine Bar

アメリカにうまいもんないとか言っちゃってゴメンナサイ。

ありました。

サクラメントにも、おいしいお店がありました。

Enotria Restaurant and Wine Bar

b0069365_15165543.jpgふつーにおいしいです。東京にあっても、おいしいと言えると思います。アメリカにいるってことをうっかり忘れるお味です。予算は一人$60ぐらいですが、ワインも飲むので妥当な値段だと思います。

そしてパンがおいしいぃぃぃぃぃ!聞いてみたら、店で作ってるのではなく、Natomasにあるパン屋さんから仕入れているとのこと。そこでは一般客も買えるといわれたのだが、ほろ酔いでパン店の名前を書いてもらってくるのを忘れる。大失点。今度電話して聞いてみよう。

あ、万が一これを見ていかれる方へ。「なぜこんなところに?」な、ちょっとRoughなエリアにあります。大丈夫とは思うけどなるべく店の近くに車をとめたらいいかも。

ところで、ブログをはじめてもどうしてもできないことがあります。

それは、レストランなんかで料理の写真を撮ったりすること。(↑勝手にHPから拝借)特に静かなお店でみんなが心地よく談笑しているような状況(まさにこの店)では絶対無理。そういうタイミングがまるで計れない。

同じく、人ごみ(不特定多数の人)を撮るのも苦手。誰かに怒られそうで。

そんなわけで木と花の写真ばっかりでございます。

撮りきる度胸も写真の腕前のうちですなあ。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-15 15:40 | サクラメント

決定的瞬間!

ハナチョウチン

b0069365_8302968.jpg

たーまやー。

[PR]
by kinky25 | 2007-05-13 08:30

ティラピアは鯛じゃない???

英語で魚の名前、よくわかりましぇん。なので、魚を買うときは名前は見ません。見た目だけで勝負です。でどこで買うかというと、魚は高いので、コリアンマーケットでがちがちに冷凍された魚を買うことがままあります。あきらかに遠路はるばるという凍り方で、ちょっとこわいんですけど安さに負けて。

そこでいつも買う冷凍の「いずみだい」(Product of Japan)のパックに「Tilapia」と書いてあるので、「ティラピア」は鯛のことだと思い込んでおりました。

しかーーーーーーーーし。

違った。鯛と思ったら、実はティラピア。という記事を発見。

b0069365_13343215.jpgこの記事下の「ティラピアとは」というリンクからの引用。

アフリカ原産の熱帯魚で、元々アフリカなどに分布。近年は食用として世界各地の河川に導入されている。適応力は強いが、雑食性で在来魚を駆逐する外来生物として生態系に影響を与えるとされる。肉質はマダイと似ていることから、すしの代替ネタに使用されることも多い。

がーーーん。

めっちゃだめじゃないですか。

いえ、鯛じゃないからだめと言っているのではありません。無計画にどこにでも導入していい魚じゃないのに、どうやら世界中の河に導入されているらしいから。しかも世界的なスシブームがそれをあおっているようなのである。

生物多様性は、こういった強い種を導入することによって一気にくずれます。そして、生物多様性を失った自然からは、いままで受けていたような恩恵を受けることはできないのです。しかも、途中で気がついて元に戻そうとしても、一回崩れた生態系を元に戻すのは・・・・ほとんど不可能に近いかもしれません。

海からは魚がいなくなるし、河では崩壊が始まる。・・・この世界的なスシブーム、魚の世界を深刻な危機に陥れるのかもしれない。

こんな本でも読んで、背筋を寒くするのもいいかもしれません。
別冊宝島 回転寿司「激安ネタ」のカラクリ

ところで、いずみだい=ティラピアは誇大広告じゃないの?JAROに電話しないと。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-12 13:33 | カンキョウの話。

Cous Cous クスクス。

最近各方面のブログを拝見していると、「○○はまだ五月というのにすっかり暑くなって・・・」という記事をよく目にします。○○には世界各地の地名が入ります。あたりまえですけど地球温暖化は「地球規模」だからどこもかしこも暑くなる。全く逃げ場がないんですよね。

おそろすい。

サクラメントの夏はそれじゃなくてもくそ暑いので、私はこれから打ち上げられた魚と化します。去年は100度(約38度)越え連続9日(だったか)があって、熱波で亡くなった方が10人以上と記憶してます。冷房のない古い家に住むお年寄りが多く被害にあいました。つい最近まで冷房なくてもすごせた所で、熱波で命を落とすという事実。おそろすい。

私は、まだ五月だというのに、気がついたら、冷麺、冷やし中華、冷や汁、ガスパチョ、そんなものばかり作っています。大丈夫かな?乗り切れるのか、夏?来る前から心配。

b0069365_11593163.jpgところでお題はつかみと関係ない。Whole Foodsに行くと、量り売りが楽しくて、普段買わないようなGrainを買ってしまいます。

これはモロッコのCous Cous。学生時代、スペインから船に乗ってモロッコに行った。モロッコは元フランスの植民地。ベトナムと同じで、食事が奇妙にフレンチ化しておりおいしかったのが今でも印象に残っている。

モロッコ自体の印象は、とにかく強烈で、世間知らずの学生だった私は3日でギブアップ。スペインに戻る船に乗ったときには安堵のため息が出た。論文書けるぐらいいろいろなものを見たり感じたりした旅でした。

ところでクスクス。初めて自分で料理してみたのだが、こりゃーいい。何がいいって勝負が早い。熱湯かけて3分チンでOK。数あるパスタの中でも最速じゃないでしょうか。ソースにクミンとコリアンダーを入れれば、ベルベル人な雰囲気も一気に盛り上がる。

でもですね。特筆事項はこっち。クスクスは離乳食に最適だ~!!これから赤ちゃんを育てるかた、これ、中期頃から超便利。短時間で硬さが楽々調節できるし、パスタだから味付けも楽。当歳も大好き!日本でも簡単に手に入るの?

写真はクスクスとミント。クスクス出来上がりは、こんなにおいしいと思っていなかったので撮らなかったのです。かわりに、モロッコでじんわりおいしかったミントティーを思い出して。なぜかガラスのコップで、これぐらいかもっと多いミントが束でじょぼっとつっこんであった。それで庭のミントを摘みに行ったんだけど、虫が食ってた。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-11 12:37 | Life/レシピ&small boy!

Apple Hill

先日紹介したLava CapのあるApple Hillについて補足。

実際、何のひねりもない名前なのでした。ほんとにりんごの産地。りんごだけじゃなく、なし、ピーチ、さくらんぼ、ベリーなどなど、いろんなOrchardがあるようで、6月以降は○○狩りが嵐のようにできるらしい。父さん情報によれば、Apple festivalというのもあって、そのときはりんごづくしが食べられる(飲める)そうです。今回アップルパイを買いましたが、アメリカのものにしては甘くなく、自然な味でした。
b0069365_12582368.jpg
      ↑小さなりんごの実がなってます・・・・!
しつこいようですがサクラメントから一時間かからないので、6月から冬までは季節の果物を狩りに行ったら絶対楽しそう。ワイナリーをくっつければさらに楽しみ倍増。

・・・・と調子に乗っていたら、こんな記事を見つけた。世界の食料難が深刻に?
やっぱり来たか・・・。

環境問題・温暖化で懸念されるものの一つで私が個人的にびびっているのが食料・水問題。今はこうやって肥えた土地でできるおいしい食べ物を楽しんでいるけど、近い将来「あんな時代もあった」(涙)となる気がしてならない。

実は、温暖化は農業に恩恵をもたらす。と主張する人もいます。あったかくなったら、いままで使えなかった土地が耕作に適するようになったり、より生産性の高い植物を植えられるようになったり、収穫高があがったりするから。

でも、温暖化による異常気象・・・・旱魃、大雨長雨、台風やハリケーン、大雪、それから海岸線の浸食による耕地面積の減少などなど、いろんなダメージを考えるととてもトータルでプラスになるとは思えない。さらに私が恐いのは、新しい病気の蔓延。植物の病気、虫の病気、動物の、人間の・・・。いままでにその土地にはなかった伝染病がたくさんでてくる気がします。

さらにバイオ○○の奨励によって、作物が食べ物以外のものに本格的に使われるようになってきています。その需要増をどうやって支えるのか。遺伝子組み換えによる「生物の逆襲」もいずれ起こる気がしてなりません。ゴキブリの何倍も強い害虫とかが大発生したりしないと、言い切れるでしょうか・・・。

これが人口増加や発展途上国の発展にともなう食料需要の増加とあわさったら、一人当たりの食料はどんどん減ると考えるのが妥当でしょう。海から魚が消えている時代です。

こうやっておいしい食べ物に舌鼓を打っている場合じゃないですね。うーん、何ができるでしょうか。日本は特に食糧の自給率が低いからまずいと思います。
[PR]
by kinky25 | 2007-05-08 12:57 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧