<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブラジルが温室ガス削減目標を明言

ポスト京都(京都議定書は2012年までの温室ガス(GHG)削減目標を定めていたことから、2013年以降の世界的な枠組みへの交渉は「ポスト京都」と呼ばれている)の目玉会議となるCOP15@コペンハーゲンを来月に控え、ブラジルが「2020年までにBAU比最大39%削減」という目玉をぶつけてきました。

目玉会議の直前に目玉をぶつけてくるあたり、ブラジルもなかなかの策士かもしれません。

GHG排出大国アメリカが、今まで削減義務を負うことに絶対にYESと言わなかった大きな理由が、BRICsをはじめとする発展途上国が削減義務を負わない限り不公平だから・・・・というものでした。そして、中国、インド、ブラジルなどが経済大国として頭角を現して来ればくるほど、その「不公平感」は問題となってきていました。

そのタイミングでブラジルが途上国(という表現ももはやふさわしくないと思いますが)の先陣を切って削減にコミットしたことで、COP15の交渉のかけひきも大きく変わるでしょう。中国へのプレッシャーが強くなることは間違いなく、そしてもし中国が交渉の途上で何らかのコミットをすれば、アメリカだってコミットをせざるをえない状況になる、という図式が生まれるのではないでしょうか。

ブラジルは、アマゾンという地球最大規模の熱帯雨林を有します。熱帯雨林が地球の「生産性」に与える影響は非常に大きく、アマゾンが破壊されると、単にブラジルの自然が破壊されて悲しいことだ、というレベルにとどまらず、世界の気候システムや大気循環のシステムが悪影響を受けて、いろいろな弊害が起こることが予想されます。熱帯雨林は、地球の生命線と言っても過言ではないのです。

もちろん、森林はCO2を吸収して貯蔵しますから、熱帯雨林の破壊を防ぐことで温暖化防止にもなるわけなので、開発を阻止する、破壊されてしまった森林を元通りにする、というプロジェクトは、オフセットの対象になります。つまり、GHG削減を義務付けた国で出してしまったCO2を、ブラジルの森林を増やすことで帳消しにしよう、ということです。なぜわざわざアマゾンかというと、そのほうが日本などで同量を削減するより、安くあがるからです。

ブラジルからしてみれば、GHG削減の枠組みに積極的に参加し、アマゾンの自然を復興することが、外貨を呼び寄せる手段となるこかもしれないということです。

もうひとつ、ブラジルは、さとうきび由来のバイオエタノール生産の超大国でもあります。バイオ燃料にはまだまだ問題もあり、ここでは語りきれませんので割愛しますが、要は温暖化対策・GHG削減の国際交渉の場で、ブラジルはこれから大きな大きな役割を担っていくだろうと思われます。

ブラジルの動きから目が離せなくなりそうです。
[PR]
by kinky25 | 2009-11-16 13:40 | カンキョウの話。

侮れないビタミンの威力

最近、軽い神経症(うつとパニック)に悩まされています。病院に行くほどではなく、勝手な自己診断では原因もはっきりしているので(ホルモンバランスの乱れ)、とりあえずできる範囲で効きそうなことを試しているのですが、それで火を見るよるも明らかになってきたのが、「ビタミン」の力。

b0069365_1549345.jpgもし、ホルモンの分泌をつかさどるのが栄養分だとすれば、食べ物やサプリメントの摂取をきちんと管理することでホルモンの分泌を正常に戻していくことができそうです。というわけで、肉類は極力減らし(あんまり食べたくないのもある)、野菜をたくさん食べて、さらにビタミンや鉄などのサプリを規定量飲むようにしていたら、かなり改善されてきたのです。

ですが、ここ2、3日たまたま外食や何やが続いて、きちんと食事をしなかったら、(しかもサプリも飲み忘れ)神経症の砂漠がひたひたと音を立てて戻ってきました。こんなにあからさまに違うというのが驚き。

その昔、「浅間山荘事件」というのがありました。連合赤軍という極左のテロ団体が、キャンプを張っていた山荘で内部抗争の末に凄惨なリンチ事件を起こしたというものです。私が小学校のころぐらいに、「昔、浅間山荘事件というのがあった。下界から離れて山中に立てこもっていたメンバーはほとんどインスタントラーメンしか食べないような生活を送っていた。そのため、ビタミンが不足して精神的にいらいらし、それが凄惨な事件の一つの原因になった」というようなことが言われていた記憶があります。子供の記憶なのではっきりしないのですが・・・。

当時は、「確かにインスタントラーメンは体に悪そうだけど、そんなことで殺人事件にまで発展するのか?」というような感想を持った記憶があります。もちろんそのままその話は忘れてました。

でも、最近、ホルモンの不調を体で感じるようになって、ビタミンの過不足が本当に神経にびっくりするぐらい大きな影響を与えるのを身をもって発見したことで、浅間山荘事件のインスタントラーメンの仮説も、実はかなり信憑性があったのじゃないかという気がしてきました。

「病は気から」という言葉があります。最近、これにもう一文つけたい気分です。「で、気は栄養から。」
サイクルとしては、ビタミン(を含む栄養)が不足すると、気が蝕まれる。気が蝕まれると病気になる。・・・ということではないかと。

若い時は気がつかなかったけど、結局は食べ物、という事らしい。特に、だんだん年をとってくると、栄養の摂取効率が悪くなるのか、それとも燃費が悪くなるのか、とにかくちょっとした不足がけっこう大きなダメージになる気がします。

みなさんビタミンをお忘れなく。
[PR]
by kinky25 | 2009-11-07 14:41 | Life/レシピ&small boy!


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧