<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

我ながらおいしかった餃子

息子が包むのを手伝いたがるので、最近ときどき餃子を作ります。でもどちらかというとあんまり注意を払ってなかった一品です。それなのに、今日やけにおいしいのができてしまいました。なので備忘録。

b0069365_173721.jpg材料 (4人分くらい)
豚ひき肉 250g強
牛ひき肉 100g弱
ちりめんキャベツ 4-5枚
青ネギ 4本
マッシュルーム 2個
しょうがとにんにくのすりおろし かなりたっぷり
中華だしのもと 少し
塩 適量
ごま油 適量
すりごま 適量


普通の餃子と違って、ふっくらあっさりできました。そして、あっさりしてる割には風味がよかった。
ですが、どれが勝因だったのかいまひとつ不明です。
まず、スーパーでなぜか合い挽きが頭に浮かんで、牛と豚の両方のひき肉を買ってきてしまったので、普通餃子は豚ですが牛を少し混ぜてみました。豚肉だけだとけっこうぱさつくのですが、少し牛を入れたためにふっくらしたのでしょうか。
あと、ニラがなかったので、青ネギで代用。ニラニラしたふつうの餃子よりも、食べやすくておいしかったように思いました。
さらにキノコ類、ふつうは入れるならシイタケだと思いますが、こっちはシイタケは高いのであまり買えません。冷蔵庫にあったマッシュルームを入れてみました。マッシュルームはしいたけよりふかふかしているので、出来上がりがふわっとなった気がします。もちろんキノコなのでだし的なものも出たかもしれません。
二ラがないので、他のものでパンチを効かせようと思い、しょうがとにんにくをたっぷり入れたし、ゴマも多めに入れましたが、これも合っていたようです。

でも、一番の貢献者はマッシュルームのような気がします・・・・
最近はあんまりしつこいものは食べたくない上に、牛食は温暖化にも貢献してしまうということで、牛肉はあんまり食べません(回数を減らして、食べるときはなるべくいいお肉)。じゃあ豚肉ならどんなに食べてもいいかというと、もちろんやっぱり殺生はできるだけ少ない方がいいので、マッシュルームの比率を増やして実験してみたいと思います。(もしマネしようという奇特な方がいらっしゃいましたら、フードプロセッサーかなんかでかなり細かく粉砕してください)


今日は息子も一気に6個ぐらい平らげてましたが、次回はどんな餃子ができるでしょうか。
[PR]
by kinky25 | 2011-02-20 14:22 | Life/レシピ&small boy!

大波乱のグラミー賞!

みんなびっくりした今年のグラミー。

なんといっても、インディーズのままグラミー最大の賞である年間最優秀アルバム賞をかっさらってしまったArcade Fire。一夜明けて今日のアメリカのネット上では、「アーケード誰?」というつぶやきが飛び交い、まさに「波乱」と訳せる"Upset"の文字がニュースに躍っておりました。音楽シーンはどこの国でもそうなのかもしれませんが、アメリカの音楽シーンもけっこう細分化されていて、例えばラジオでもメインストリームの音楽しか流さないようなステーションは、多分Arcade Fireは流しません。したがって、今回最優秀アルバム賞にノミネートされていたアーティストのうち、Lady GagaやEminemなど、他の全部のアーティストを知っていても、Arcade Fireは知らなかった、という人が多かったはず。

Arcade Fireについては、去年二つ予想したことがあって、ひとつがどれかグラミーを獲るだろうということ(まさか一番でかいのとは思いませんでしたが)と、4月に開催されるCoachellaのヘッドライナーになるだろうということ。どちらも当たってしまいました。誰からも賞金は出ませんが、Coachella行きたいなあ。

b0069365_14491388.jpgさらに、ジャスティン・ビーバーを抑えて(笑)最優秀新人賞を獲得したEsperanza Spaldingのサイトは、怒れるビーバーファンの書き込みで炎上??したらしいです。この彼女、私も知りませんでしたが、バークリー音楽院を優秀な成績で卒業した天才ジャズベーシスト&シンガーとのこと。ビジュアルだけでもすごくキュートな女性ですが、演奏しているところを見るとやっぱり天才です。一般的に「天才」というと、孤高であったり、奇人であったりという感じもしますが、この人は上原ひろみさんのように純粋に明るい天才という感じです。

後は、パフォーマンスではJanelle Monaeがよかったです。
Lady Gagaはどうやら賞味期限が終了したようです。

去年はつまらなかったグラミーですが、今年はおもしろかったな。

長い休養を経て見事に復活したエミネムの、どれだけ稼いでも、どれだけ上り詰めても、全然減退しない獰猛さと、もはや天然記念物、いまだに皮パンはけるミック・ジャガーのロックンローラー体型に敬意を表しつつ。
[PR]
by kinky25 | 2011-02-15 14:46 | 音楽

ヘッドを取り換えられる歯ブラシ

Eco-dentという会社が作っている歯ブラシは、ヘッド部分(ブラシ部分)が取り換え可。

b0069365_14155683.jpg
これがかなり快適で気に入っています。

まず、ブラシ部分の付け替え用を1パック買っておけば、新しい歯ブラシを買い忘れ続けたために亀の子たわしのようになってしまった歯ブラシを歯ぎしりしながら使う羽目になることがありません。まあ歯ブラシを買い置きしておけばいいんですが、なぜかそれができない私。「今日こそ買おう」「今日こそ歯ブラシを!」と固く心に誓ってスーパーに足を踏み入れ、そして出てくるときにはきれいさっぱり忘れてる、あげくに家のドアを開けるときに「が~ん!(って死語?) また今夜も亀の子だ・・・・」。だいたいこれを5~10日ばかり繰り返さないと、新しい歯ブラシにありつけなかったのです。
なので、思い立ったときにつけ替えられるこいつはありがたい。さようなら亀の子歯ブラシ。

もうひとつが、ヘッドの大きさとブラシの長さ(というか密度)。アメリカの歯ブラシってやたらに大きくて毛がごわごわしてます。慣れないころはよく歯磨き粉が血だらけになってました。

でもこの会社の歯ブラシは、日本の歯ブラシと同じぐらいのサイズで、毛もおとなしめ、そんなにみつみつしてない。とても磨きやすいです。

もっと褒めようと思ってこの会社のウェブを観たら、めっちゃあやしいおじさん(ヒッピーか?デビットカッパーフィールドか?)が製品の説明をしているビデオがありました。そのあまりの色気のなさにやや食欲をなくし、早々に引き揚げてきましたのでうんちくはなし、以上終了。

製品はおすすめですがウェブはなかったことにしましょう。
TerrAdenT Replaceable Head Toothbrushesという製品名です。私はWhole Foodsで見つけました。
[PR]
by kinky25 | 2011-02-04 14:16 | カンキョウの話。


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧