一面のケシ畑・・・・。

パキスタンで、ブット前首相が暗殺されました。

b0069365_15173981.jpgそれで思い出した光景があります。CNNの特番で見た、アフガニスタンに広がる一面のケシ畑。アフガン、イラン、パキスタンにまたがるGold Crescentとも呼ばれる一帯は、現在世界最大のケシの産地だそうです。ケシなので、Opium=ヘロインの原料、ですよね。
アフガニスタン一国で確か世界の生産量の90%以上を占め、国内的にも、アフガンの経済の1/3を占めるほどだとか。世界に出回っているヘロインのほとんどは、アフガンとその一帯で生産されたものだということになります。

ケシの栽培は、特にパキスタンと国境を接する南部の州で盛んで、パキスタンにまたがってその一帯に勢力を保っているタリバンの資金源になっている・・・・と言われています。(断言していいのかはちょっとわかりません)もちろんパキスタンを通って世界のマーケットに流通していくオピウムも多いとのこと。そして、タリバンの支配が強いパキスタン側のどこかに、オサマ・ビン・ラディンたちも隠れている、と言われていますよね。それをバラク・オバマが「大統領になったら空爆する」と言って物議をかもしました。

b0069365_15202323.jpgケシ栽培は、過激派の資金源になっているばかりか、国内に入ってきてドラッグ濫用を引き起こすので、何とか根絶しようと現地に駐留している米軍やイギリス軍が作戦を展開しているのですが、いろいろな問題が重なり、いっこうに減らすことができていないようです。

今回の暗殺を伝えるニュースを見ていたら、「今回の暗殺で一番得をするのは誰なのか=犯人はどのグループなのか?」という議論が盛んにされていました。タリバン、アルカイダ、その他のイスラム過激派、と答えている専門家や関係者が多いようでした(直接的な関与と断言はしてませんでした、念のため)。そして改めて、「テロとの戦い」の重要性が言われたりもしていました。もちろんテロはいけないことです。特にこういうふうな形で血が流されるのを見るのは、いたたまれません。

でも、テレビで見たケシ畑・・・・広い大地にどこまでもどこまでも続くケシ畑、を思い出すと、この「テロとの戦い」なるものがどこかで終わるとは、とても思えないのです。もちろん人道的に許されるはずもないケシ栽培。でもそれが正当化されて、大規模に行われている場所がある。そしてその、どこまでもどこまでも続くケシ畑から、憎しみを形に変えるための資金が湯水のように生み出されていく。それを少しづつ、銃と人間の手で掃って・・・・という映像があったのですが、砂漠に水をまくようなもので、こちらを刈り取っても、その向こうで誰かがすかさずタネをまき始めれば、水の泡じゃないか、という感じでした。

どんなにケシを刈り取っても、それを植えようとする人がいる限り、タネはまたまかれる。

憎しみや戦いの芽も、刈り取っても刈り取っても、根っこが残っている限りまた生えてくる。

人間の感情で、一番最後まで強く残るのは、「恨み」である、と何かで読んだ記憶があるのですが、やっぱりそうなのでしょうか・・・・・・。だとしたら出口はあるのでしょうか・・・・。考えこんでてしまった年の瀬でした。



http://www.smh.com.au/ffximage/2005/01/13/poppyfield_wideweb__430x275.jpg
http://bbs.keyhole.com/ubb/printthread.php/Cat/0/Board/modEarthNature/main/1003165/type/thread

[PR]
by kinky25 | 2007-12-28 15:14


筆者: 環境庁勤務・一児の母。 生息地: カリフォルニア・サクラメント。  ブログについて: サイエンスとトレンドを融合した、わかりやすいエコ・温暖化・サステナビリティ。コメント歓迎です(除く営業)


by kinky25

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Link

ランキング参加中です。楽しんでいただけましたら、お帰りはこちら(↓)から。またのお越しを。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


このサイトをリンクしていただいています。Check it out!
オルタナ


日本のエコを世界に発信!
eco-samurai




SustainableBusiness
Business for SR
Climatebiz
Environmental Leader
Green-LinksNY
O2 International
GreenSuppyChain
Design:Green
WBCSD
E-recycling


Mailはこちらから
Kinky25

スキンはこちら
animal skin

以前の記事

2011年 09月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

検索

カテゴリ

全体
プロフィール
カンキョウの話。
アメリカ/カリフォルニア
音楽
Life/レシピ&small boy!
サクラメント
アメリカの野菜
未分類

タグ

(41)
(29)
(28)
(28)
(25)
(19)
(19)
(18)
(17)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(5)
(4)
(4)

最新のトラックバック

広告業界がカーボンフット..
from 専門家や海外ジャーナリストの..
ブログ意見集: バイオ燃..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
ワイルドターキー!.....
from A little somet..

その他のジャンル

フォロー中のブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧